ヒゲの濃さや顔の輪郭を感知し、一人ひとりに合った最適なシェービング体験を提供する”SkinIQ”テクノロジー初搭載「シェーバー S7000」、「シェーバー S5000」2月26日(金)より新登場

フィリップス史上最小(※1)洗浄システム「クイッククリーンポッド」を付属したモデルもラインアップ

 


株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、 代表取締役社長:堤  浩幸、 以下 フィリップス)は、 「2030年までに25億の人々の生活を向上させる」を達成目標に掲げ、 健康な生活、 予防、 診断、 治療、 ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち、 すべての人々のより良い健康と満ち足りた生活の実現をめざしています。

 このたびフィリップスは、”SkinIQ”テクノロジーを初めて搭載し、一人ひとりの個性に合った最適なシェービングを実現する「シェーバー S7000」、「シェーバー S5000」を2月26月(金)より、全国の家電量販店、主要ECサイトで順次販売開始します。また本日1月20日(水)より一部ECサイトで先行予約を受け付けます。同シリーズでは、フィリップス史上最小(※1)洗浄システム「クイッククリーンポッド」を付属するモデルもラインアップします。

「シェーバー S7000」、「シェーバー S5000」は、ヒゲの濃さや顔の輪郭を感知し、個性に合った最適なシェービングへとガイドする”SkinIQ”テクノロジーを搭載。「シェーバー S7000」 は専用アプリと連動し、使用する方に合わせたシェービングプランを作成します。ヘッド部分にはマイクロビーズコーティングを施し、肌への負担を25%低減(※2)することに成功しました。一人ひとりの個性に合った最適シェービングにより、「肌にやさしく、よく剃れる」シェービング体験を可能にします。

 また日本の洗面台サイズに合わせ、フィリップス史上最小(※1)洗浄システム「クイッククリーンポッド」を開発。小さな洗面台にも設置しやすいコンパクトサイズで、コードレス仕様のため、毎日手軽に洗浄でき、シェーバーを常に清潔に保ちます。

“SkinIQ”テクノロジー4つの特長

ヒゲの濃さや顔の輪郭を感知し、一人ひとりの個性に合わせてシェービングをガイド・最適化するフィリップスのテクノロジーです。
  • 360-D フレックスヘッド

 

顔の凹凸にもしっかり密着し、剃り残しを低減。
  • ヒゲ密度感知システム

 

毎秒125回、ヒゲの密度を感知。ヒゲの濃さに合わせて自動でパワーを調節し、濃い部分もなんなく剃り切る。

  • シェービング動作検知センサー

最小限のストローク数でヒゲを剃れるようにガイド。

  • アプリ連動

専用アプリと連動し、使用する方に合わせた。パーソナルシェービングプランを作成。

 

 




 

フィリップス史上最小(※1)洗浄システム「クイッククリーンポッド」の特長

(イメージ)(イメージ)

日本の小さな洗面台にも対応できるようコンパクト化、コードレス化を実現しました。高圧ジェット噴射と毎分1600回転で高速洗浄により、1分間で洗浄が完了。100%アルコールフリーの洗浄液は肌にもやさしく、水のみで洗浄した場合と比較し、10倍(※3)清潔に保ちます。






フィリップス 「シェーバー S7000」製品特長

シェーバーS7000シェーバーS7000

 


 









自信がわく肌へ。
決め手は切れ味、そして、やさしさ。

”SkinIQ”テクノロジー4つの特長全てを搭載。スーパーリフト&カットでヒゲを根元から引き上げて深剃りを実現。またスキンプロテクションテクノロジーで、肌への負担を25%(※2)低減。「肌にやさしく、よく剃れる」を可能にしたプレミアムモデルです。全モデル「クイッククリーンポッド」を付属。

<シェーバー S7000搭載テクノロジー>

<シェーバー S7000搭載テクノロジー><シェーバー S7000搭載テクノロジー>


フィリップス 「シェーバー S7000」製品概要

「シェーバー S7000」製品概要「シェーバー S7000」製品概要

 

フィリップス 「シェーバー S5000」製品特長

シェーバーS5000シェーバーS5000

 

 











自信がわく肌へ。
決め手は、パワフルな切れ味。

“SkinIQ”テクノロジー2つの特長を搭載。スーパーリフト&カットでヒゲを根元から引き上げ、45枚のスティールプレシジョン刃で、毎分90,000回カットし、しっかりと深剃りを実現します。「クイッククリーンポッド」を付属したモデルもラインアップ。

<シェーバー S5000搭載テクノロジー>

<シェーバー S5000搭載テクノロジー><シェーバー S5000搭載テクノロジー>


フィリップス 「シェーバー S5000」製品概要

「シェーバー S5000」製品概要「シェーバー S5000」製品概要

 

先行予約について
Amazon(※4)、ビックカメラ・ヨドバシカメラのECサイト、フィリップス 公式ストア 楽天市場店/PayPayモール店にて受け付けます。

(※1) 当社製品付属の洗浄システム内での比較
(※2) 非コーティング素材との比較
(※3)  洗浄器を使用し水のみで洗った場合と比較
(※4)AmazonはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

フィリップス・ジャパンについて
フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2019年4月1日よりフィリップス・レスピロニクス合同会社と統合し、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいるヘルステックカンパニーです。今後、病院で使用されるフィリップスの先進医療機器やパーソナルヘルスと呼ばれるオーラルヘルスケア(電動歯ブラシ)、AED、在宅呼吸器などがクラウド上で繋がることで、人々の健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケア・プロセス」において、革新的な医療ソリューションを提供していきます。医療従事者の皆様、患者様だけでなく、すべての人々の健康な生活への貢献を目指します。(https://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケア・プロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニター、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2019年の売上高は195億ユーロ、オランダを拠点に全世界に81,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィリップス・ジャパン >
  3. ヒゲの濃さや顔の輪郭を感知し、一人ひとりに合った最適なシェービング体験を提供する”SkinIQ”テクノロジー初搭載「シェーバー S7000」、「シェーバー S5000」2月26日(金)より新登場