セキドの2021年2月度の売上高(速報値)、全社の前年比138%、GINZALoveLove実店舗の既存店前年比122%、ネット通販の前年比119%

 株式会社セキド(本社・東京都渋谷区、社長・関戸正実、証券コード:9878)は、2021年2月度(1月21日~2月20日)の売上高が、全社の前年比138%、GINZALoveLove実店舗の既存店前年比122%、ネット通販の前年比119%となりました。なお、数値はPOSデータに基づいた速報値であり、決算数値とは異なります。


概要
 GINZALoveLoveは年末年始の繁忙期において、お客様・販売員双方の新型コロナウイルスの感染防止対策を講じながらの営業を続け、アプリを中心としたお客様へのアプローチ、顧客への個別対応、新規客へ向けた企画などを行いました。2月度は依然として緊急事態宣言が発令したままの状態でしたが、実店舗の既存店前年比122%という実績となり、全社の前年比が138%という結果になりました。
 コスメティック事業においては、「1日1マスク、1回3分で完了するスピーディーケア」をコンセプトに、メディヒールで人気の個包装タイプシートマスク3種類を、毎日のスキンケアに使いやすい大容量タイプシートマスクとして日本専用に発売して、順調に売上が推移しております。

今後の催事について
イオンモール鈴鹿       3月 5日~3月14日
諏訪ステーションパーク    3月 5日~3月28日
イオンモール太田       3月19日~3月23日
イオンモール八千代緑が丘   3月29日~4月11日
イオンモール多摩平の森    3月30日~4月 7日
※日程が変更になる場合があります。
 
この件に関するお問い合わせ先
http://www.sekido.com/contact

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セキド >
  3. セキドの2021年2月度の売上高(速報値)、全社の前年比138%、GINZALoveLove実店舗の既存店前年比122%、ネット通販の前年比119%