夏休みの宿題ラストスパート。シャープペンのノック回数軽減が勝負のポイントに!?

子供を持つ親に対する調査データとして、夏休みの宿題を終わらせる時期について、様々な調査結果が出ています。おおよそ40~50%の中高生が宿題を計画的に終わらせていますが、20~30%がギリギリになって宿題を仕上げ、10%程度の中高生が夏休み中に間に合っていない様です。つまり、残り少ない夏休みのこの時期に20~30%の中高生が周囲の協力も得ながら、宿題を仕上げるべく取り組んでいると想像されます。


ぺんてる独自の調査では、シャープペンの使用者は、購入ポイントとして、「芯が折れない」「芯がギリギリまで使えること」「自動芯出し」に続き「1回ノックでの筆記距離」を上げています。限られた時間の中でシャープペンのノックする回数、時間というのもストレスになっていると分析できます。
このことから、夏休みの宿題など字をたくさん書く場面で活躍するのが、オレンズ0.5の「1回のノックで3倍書ける」機能です。この機能によって、何かとわずらわしいノックの回数を軽減出来るため、集中して宿題に取り組むことができます。

 

●1回のノックで3倍書ける秘密
オレンズは、芯の減りに合わせて先端パイプがスライドします。先端パイプの分だけ書き
続けられるため、ノック1回の筆記量が一般的なシャープぺンの3倍(※)です。
※当社の0.5mmシャープペンで2回ノックして書き始めた場合との筆記距離比較
 


●1回のノックで3倍書けるのは本当!?検証動画を8月22日より新規公開中
双子の人気モデルmimmamが、オレンズと一般的なシャープペンを使って対決!


URL:https://www.youtube.com/channel/UCcAyBuK-gP6foUjDeR6RI0w

■お問合せ先
ぺんてる株式会社 お客様相談室 (フリーダイヤル)0120-12-8133
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぺんてる株式会社 >
  3. 夏休みの宿題ラストスパート。シャープペンのノック回数軽減が勝負のポイントに!?