キッズプログラム2019を国内外4拠点で開催 ~従業員の子ども31人がオフィスを訪問、倉庫作業を体験~

阪急阪神エクスプレスは、今年も『キッズプログラム2019~世界で働くパパ・ママの職場訪問~』を開催いたしました。
このプログラムは、従業員が日々の仕事を支えてくれる家族に感謝し、またそれぞれの従業員に大事な家庭があることを社内全体で認識し、相互理解を深めるきっかけとなることを目的として2012年から毎年実施しています。

8年目を迎える今回は、海外ではアメリカ・ロサンゼルスとシカゴ、日本では京都と大阪南港の計4か所で開催され、総勢31人の子どもたちが参加しました。
日本では、今年から海外同様、開催拠点が自主的に運営するプログラムに変わり、今まで以上に職場の一体感が醸成され、キッズを中心に全員参加型のハートフルなイベントとなりました。
会社紹介、職場訪問、テレビ会議、倉庫見学や出荷作業体験など、各拠点で工夫を凝らした個性溢れる様々なプログラムが実施され、子どもたちはパパ・ママの仕事や阪急阪神エクスプレスという会社に対する理解を深めました。

阪急阪神エクスプレスは、ワークライフバランスの推進を通して、従業員が働きやすい職場環境づくりに今後も努めてまいります。

【実施概要】

 

 



阪急阪神エクスプレス https://www.hh-express.com/jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7139_381f5a0daa34caa4da6c0a013b5c91cb0f32d63d.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神エクスプレス >
  3. キッズプログラム2019を国内外4拠点で開催 ~従業員の子ども31人がオフィスを訪問、倉庫作業を体験~