​「#誰かと喋ろう」外出自粛で深刻化、高齢者の「話し相手不足」の一助に。家族をつなぐロボット「BOCCO」と声かけサービス、2ヶ月無償提供開始

高齢者向けサービス提供企業および、高齢者家族と離れて暮らす方(個人)へ

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、数多くのロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表:青木 俊介)は、新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐための外出自粛の影響で、家族や他者との会話や交流不足のサポートをするべく、コミュニケーションロボット「BOCCO」(ボッコ)を2ヶ月無償提供いたします。

 

#誰かと喋ろう#誰かと喋ろう

  • 「BOCCO、2ヶ月無償提供」実施の背景
新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、多くの高齢者が外出や来訪を控えたことで、ご家族をはじめとする社会との接点が少なくなり、不安を感じる状況が続いています。当社のコミュニケーションロボット「BOCCO」を通じて、高齢者に「安全に、たくさんおしゃべり」して頂くことで、不安の緩和だけでなく、少しでも元気になって欲しいと考え、お申込みから2か月間、「BOCCO」と声かけサービスを無償で提供致します。
 
  • 支援内容
ご自宅もしくは高齢者施設に入居する高齢者に、コミュニケーションロボット「BOCCO」を通じて、ご家族間のコミュニケーションはもちろん、事前に電話で高齢者個々の生活パターンや好みを伺い、ユカイ工学のスタッフが日常会話をサポートします。

また、毎日決まった時間に今日の天気やゴミの日等をお知らせすることで、生活リズムを整えるサポートも行います。

当社が掲げている「ロボティクスで、世界をユカイに。」の実現に向け、社員一同、全力で取り組ませていただきますが、当社での初めての試みのため、十分なサポートをご提供できない可能性がありますこと予めご理解いただけますと幸いです。

※本無償サービスは期間の終了に伴い終了し、有償契約へ自動的に切り替わることはございません。継続利用をご希望の方は別途、お問い合わせください。
 
  • 対象者
①ご高齢のお客様と関わる企業・行政機関、各種団体(地方公共団体、NPO団体等)
(事業例:高齢者ケアサービス、高齢者見守りサービス、高齢者医療、行政等)

②高齢者のご家族
(外出自粛のために帰省が叶わない、生活時間帯が異なるため頻繁に連絡し辛い、等)
 
  • 現時点で当取り組みに賛同頂いている企業(順不同・敬称略)
企業名 事業内容 協働内容 HP
株式会社ツクイ
 
デイサービス、介護付有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、在宅介護サービスなど、全国47都道府県で介護サービスを提供 デイサービスや老人ホームなどの介護サービスのご利用者様向けに、BOCCOを用いた会話サービスを共同で提供し、ストレス軽減を目指す https://corp.tsukui.net/
東京ガス株式会社 ガス・電気の製造・販売・お客さま先での保全などエネルギーに関するバリューチェーンを提供
東京ガスをご利用のお客さまへ、BOCCOを通じて暮らしに役立つ情報、家族とつながる会話サービス等、高齢者と家族の元気につながるサービスの提供を目指す。
https://www.tokyo-gas.co.jp/
セコム株式会社 セキュリティを中心に、防災、メディカル、保険、地理空間情報サービス、BPO・ICT、不動産事業などを展開 高齢者のQOL(生活の質)の維持・向上を目的とする「コミュニケーションサービス」の実証実験。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2018/nr_20181109.html
 
https://www.secom.co.jp/
BCC株式会社 介護レクリエーションを生かした教育コンテンツの提供および、最適な就業マッチングを提供 介護施設に入居している高齢者と家族をBOCCOがつないだり、レクリエーションをBOCCOが支援することで、スタッフの負荷軽減を目指す https://www.e-bcc.jp/
日本テクトシステムズ株式会社 認知症医療領域に集中した支援システムを提供するICT企業 BOCCOと会話する事でAIが認知機能の変化をチェックする「ONSEI」を提供 https://systems.nippontect.co.jp/
株式会社Cueform ご家庭のテレビにIP-STBを接続し、プッシュ型で地域の防災情報や生活情報を配信するサービスを提供 地方自治体やケーブルテレビ局と連携し、BOCCOを通じた地域情報や災害情報の提供を目指す http://cueform.com/
日本PCサービス株式会社 パソコン等の情報機器やホームネットワークのトラブル解決・修理・設定・設置サービスを提供
 
デジタル機器の設置・設定サービスの知見を活用し、高齢者宅でBOCCO設置をサポート
 
https://www.j-pcs.jp/
株式会社こころみ 「聞き上手」を軸にしたサービスの中で、高齢者向け会話型見守りサービスや自分史作成サービスを実施 劇作家である舘そらみの作成した会話シナリオをベースとした高齢者向け話題の提供と雑談ノウハウの共有 https://cocolomi.co.jp/

 

 

 

  • 申し込み方法
下記のフォームよりお申込みください。
https://forms.gle/fzgFk9TtyknraU876

※1:対象者確認のため、貸出時に、個人情報や勤務先情報等の提示が必要となります。
※2:お問合せ多数の場合、締め切りとなる可能性があります。ご了承下さい。
 
  • コミュニケーションロボット「BOCCO」とは

コミュニケーションロボット「BOCCO」コミュニケーションロボット「BOCCO」

コミュニケーションロボット「BOCCO」は、家族間のコミュニケーションを助けるロボットです。留守番中の子どもや離れて暮らす高齢の家族を見守ることができます。インターネット経由でスマホと音声メッセージのやりとりができ、「BOCCO」側から送った声の文字化、スマホから送った文字メッセージの「BOCCO」による読み上げができます。さらに、宅内に設置されたセンサの情報とBOCCOが連動し、外出先からドアや鍵の開閉、部屋の温湿度や照度をスマホに通知することができます。これにより、家族の様子を外出中でも知ることができ、忙しい毎日の中でも家族との何気ないコミュニケーションを楽しむことができます。

 


BOCCO 公式HP:https://www.bocco.me/
 
  • ユカイ工学株式会社について
ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。自社製品の製造、販売ノウハウを元に、ロボットやIoT製品のコンセプトデザイン、試作、量産、販路開拓までを一気通貫でサポートしています。
主な製品に、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」や脳波で動く「necomimi」、フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi3.0」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」、音声コミュニケーション開発キット「codama」、小学生でも簡単にロボット作りができる「ユカイな生きものロボットキット」などがあります。また、より身近に人に寄り添う“究極にエモい”(エモーショナルな)ロボットへ進化する「BOCCO emo」は2020年のサービス開始を目指し、開発を進めております。Qooboの新しい仲間、Petit Qooboは2020年11月発売を目指し開発中です。

企業情報 
ユカイ工学株式会社(Yukai Engineering Inc.)
代表取締役:青木俊介
本社:東京都新宿区富久町16-11武蔵屋スカイビル101
TEL:03-6380-4710

HP:www.ux-xu.com
Facebook:https://m.facebook.com/YUKAIEngineering/
Twitter:https://twitter.com/yukaikk 
note:https://note.com/ux_xu 






 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユカイ工学株式会社 >
  3. ​「#誰かと喋ろう」外出自粛で深刻化、高齢者の「話し相手不足」の一助に。家族をつなぐロボット「BOCCO」と声かけサービス、2ヶ月無償提供開始