スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5-1-60)は、フレイザー・マッケンジー(Fraser McKenzie) が総支配人に就任しましたことをお知らせいたします。

スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5丁目1-60)は、フレイザー・マッケンジーが総支配人として就任しましたことをお知らせいたします。

フレイザー・マッケンジーフレイザー・マッケンジー

アコーホテルズの掲げる「おもてなしの拡張(Augmented Hospitality)」というビジョンとともに20年歩んできたマッケンジーは、アコーグループの展開するブランドの一つである、スイスホテル南海大阪の総支配人に着任するにあたり、次のように述べています。「スイスホスピタリティーの伝統と格式を受け継ぎ、ゲストサービスならびにイノベーションにおいて大阪のベンチマークとなるホテルとして、17年余りお客様に愛され続けてきたスイスホテル南海大阪の一員となれることを大変光栄に、嬉しく思っております。経験豊かなホスピタリティーのプロフェッショナルたちとともに、最高レベルのおもてなしを提供できることを楽しみにしております」

ニュージーランド出身のマッケンジーは、オークランド インスティテュート オブ テクノロジー フォー ホテル & ケータリング アドミニストレーション卒業。1997年にノボテル オークランド(Novotel Auckland)にてアコーグループでホテリエとしてのキャリアをスタート。ニュージーランドおよびオーストラリア国内でアコーが展開する様々なプロパティにおいて経験を積んでまいりました。2004年にグランド メルキュール ウィンザー オークランド(Grand Mercure Windsor Auckland)の総支配に就任後、ノボテル ロトルア レイクサイド(Novotel Rotorua Lakeside)、メルキュール ロトルア(Mercure Rotorua)、イビス ロトルア(ibis Rotorua) の総支配人を兼任いたしました。

2014年、ノボテル バンコク インパクト(バンコク市)(Novotel Bangkok IMPACT) の総支配人就任を皮切りとして、アジアでのキャリアをスタート。マッケンジーは、アコーのサステナビリティ推進プログラムおよびCSR活動のリージョナルコーディネーターとしても活躍。フェアトレード、オーガニックファーミング(有機農業)、ファンドレイジングへの熱心な取り組みが注目され、2016年にはアコー ゴールド ベルナーシュ賞を受賞。この賞は、アコーグループが世界中に展開する4000のホテルの中でも最高レベルの成果を出した個人に贈られるものであります。

スイスホテル南海大阪に勤務する前は、タイでアコーが展開するミッドスケールおよびエコノミーブランドホテルのエリア統括総支配人とノボテル バンコク インパクトおよびイビス バンコク インパクト(ibis Bangkok IMPACT)のクラスター総支配人を兼務いたしました。
 

フレイザー・マッケンジーフレイザー・マッケンジー

 

大阪のホスピタリティー業界の将来について、マッケンジーは以下のように述べています。「近年、大阪がホテル開発事業の最前線に加わり、日本の宿泊業界は大きく変わろうとしています。 関西の活気や人々の温かみが旅行客を引き寄せ、同時に文化と食が大阪を日本へのゲートウェイシティーとしてこれからますます多くの旅行客を呼び込むことでしょう。」

【会社概要】
スイスホテル南海大阪
〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60
Tel: 06-6646-1111 Fax: 06-6648-0331
Email: osaka@swissotel.com
Web: https://swissotelnankaiosaka.com/ja/

 

スイスホテルについて
世界で最も有名なスイスブランドの一つスイスホテル ホテルズ&リゾーツは、スイス流ホスピタリティの伝統をルーツに、新鮮で活気あふれるアルペンのエネルギーが吹き込まれたコンテンポラリーなホテルです。インテリジェントなデザイン、高品質な職人技、そして持続的可能性を心がけた取り組みが評価を受け、スイスホテルは世界を駆け巡るお客様に安らぎを与え、本当の生きる喜びを与え、“Live it well”の機会を提供します。スイスホテルブランドは1980年に設立され、今日では世界中で30以上のホテルを所有し、フラッグシップホテルとしてはイスタンブールのスイスホテル ザ ボスポラス、シンガポールのスイスホテル ザ スタンフォード、モスクワのスイスホテルクラースヌイエ ホルムィなど主要なプロパティーがあります。スイスホテルは世界中で4200を越えるホテル・リゾート・レジデンスと10000の高級プライベートホームが世界中の旅行者をお迎えし、世界をリードする旅行とライフスタイルを提供するアコーホテルズの一員です。詳細情報やご予約は、swissotel.com またはaccorhotels.comをご覧ください。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スイスホテル大阪南海株式会社 >
  3. スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5-1-60)は、フレイザー・マッケンジー(Fraser McKenzie) が総支配人に就任しましたことをお知らせいたします。