毎年ネタに悩む夏休みの自由研究、小学生に人気があるのは…!? 「キッズ@nifty」にて学年別の自由研究ランキングを公開

http://kids.nifty.com/report/2019kenkyu/

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島 亮司)は、同社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」にて「夏休みの自由研究」についての調査レポートを本日7月18日(木)に公開しました。

「キッズ@nifty」では、「みんなの自由研究紹介広場」コーナーにて、子どもたちが作った自由研究の投稿を募集して紹介しています。紹介された自由研究には「やってみようと思う!」の感想が登録できるようになっています。
本調査レポートは、過去5年間に投稿された自由研究で「やってみようと思う!」の感想の登録が多かった自由研究を、ランキングとしてまとめたものです。
日本能率協会が2018年に小学生の保護者向けに実施したアンケートによると、夏休みの自由研究のテーマを決める際に参考にするのは「子供向けの自由研究関連のWebサイト」という保護者がもっとも多く、最近ではWebサイトを参考に自由研究のテーマを決めるケースが主流となってきているようです。
「キッズ@nifty」の「みんなの自由研究紹介広場」は、毎年夏休みの時期に小学生の子どもたちから500件~800件の自由研究の投稿があり、悩ましいテーマ決めの参考にもなる内容となっています。
 
「夏休みの自由研究」についての調査レポート
http://kids.nifty.com/report/2019kenkyu/


■調査概要
○集計方法
2014年~2018年のキッズ@nifty「みんなの自由研究紹介広場」コーナーに投稿された自由研究で、「やってみようと思う!」の感想の登録が多かったものを小学校1年生~6年生の学年別に集計
○対象投稿自由研究の件数
3,036件
○感想登録件数
335,208件

■調査結果

1~3年生のランキングや、カテゴリごとのランキングはこちらからご覧いただけます。
http://kids.nifty.com/report/2019kenkyu/

その他、投稿された自由研究の詳細は「みんなの自由研究紹介広場」をご覧ください。
http://kids.nifty.com/kenkyu_shoukai/
 
■「キッズ@nifty」( http://kids.nifty.com/
2002年に開始した、主に小・中学生を対象とする子どものためのサービス。ゲームや季節特集、投稿型の『キッズなんでも相談』『とうひょうしよう』などのコーナーのほか、保護者や先生に向けた情報提供も行う。
 
●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
@niftyカスタマーサービスデスク
0570-03-2210(ナビダイヤル)※通話料はお客様ご負担
受付時間:毎日10:00 ~ 19:00
※IP電話、国際電話、携帯電話定額制プランからのご利用の方は03-5860-7600へおかけください。
https://support.nifty.com/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニフティ株式会社 >
  3. 毎年ネタに悩む夏休みの自由研究、小学生に人気があるのは…!? 「キッズ@nifty」にて学年別の自由研究ランキングを公開