株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」、本日7月5日(火) 20:00より第27号プロジェクト募集開始

第27号プロジェクトは圧倒的な技術力を強みに世界進出を目指す!「株式会社インターメディア研究所」

株式会社CAMPFIRE Startups(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:出縄 良人 / 以下、当社 )の運営する、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels(キャンプファイヤー エンジェルス)」は、第27号プロジェクトとして「株式会社インターメディア研究所」 の株主募集を本日7月5日(火) 20:00より開始いたします。

 

  • 第27号プロジェクトは圧倒的な技術力を強みに世界進出を目指す!「株式会社インターメディア研究所」
「CAMPFIRE Angels」は、非上場会社がサイト上で自社株の株主募集を行うことで、多くの個人投資家(エンジェル投資家)から少額ずつ資金調達ができる、株式投資型のクラウドファンディングサービスです。その第27号プロジェクトとして、「株式会社インターメディア研究所」をサポートいたします。
 
▼プロジェクトに関する詳細はこちら
https://angels.camp-fire.jp/projects/29
 
  • 「株式会社インターメディア研究所」チームメンバー
代表取締役 吉田 健治
工学博士。大成建設にて原発の設計をしていた頃、CGで工学博士を取得。1992年より東京造形大学教員としてCGを教える傍ら、CGの可能性を感じCG教育のデジタルハリウッド、WEB制作のIMJ(IPO)、クリエータ派遣のデジタルスケープ(IPO)など多数のベンチャー企業を創立・経営。2000年には法政大学教授に就任、2004年グリッドマークを設立し、代表取締役に就任、公文式の英語教材E-Pencilで使われている‘見えないドットコード’を発明し事業化。2016年にインターメディア研究所を設立し現在に至る。

取締役 三木 哲也
工学博士。電気通信大学学長特別補佐(名誉教授)。1970年、電電公社入社。1992年、NTT光ネットワークシステム研究所長に就任。1995年、電気通信大学教授に就任。電子情報通信学会副会長、IEEE Commnications Society副会長などを歴任。

取締役 橋本 裕
西南学院大学法学部卒、建設技術研究所・Deloitte(監査法人トーマツ、トーマツ・ベンチャーサポート)、アイフリークモバイルにてIPO関連、新規事業支援、経営企画、M&A等の案件に従事、内国法人・外国法人の取締役や代表者を歴任。

CTO 入鹿山 剛堂
入鹿山未来創造研究所 代表取締役所長。 大手化学メーカーを経て、NTTドコモでハードウェア及びソフトウェアの開発と、モバイル端末における市場創造を長く管掌。個人でも日本初のデバイスを複数発表してきた業界の技術的重鎮。
 

 

  • 「株式会社インターメディア研究所」について


▼企業概要
・下記5社を創立&成功させた連続起業家の吉田健治が全身全霊を注ぐ
デジタルハリウッド、IMJ(IPO)、デジタルスケープ(IPO)、ポリゴンマジック、ダイナモピクチャーズ
・400件以上の特許技術を発明した吉田代表を中心に、革新的製品を開発し世界へ挑む!
・役員3名・社員5名中、役員2名・社員1名が博士号取得の「研究開発型スタートアップ」が0から1を創る
・東証上場企業4社が株主として参画し、NECネッツエスアイと加賀電子と強力な事業提携を実現
・今回4回目の株式投資型クラウドファンディングの実施(全3回調達成立)
 
▼第3回調達(2021年12月)からの進捗
1.カード型IoTデバイス「マルチタッチカード」
・大手芸能事業者への導入、提供開始
2.次世代電子スタンプ「C-Stamp」
・大手交通系事業者への導入、提供開始
3.顔認証が格納できる「ハイブリッドQRコード」
・中堅規模の商社グループとの協業が内定、新たな引き合いを受注
・認証速度を 5 倍以上に引き上げることに成功
・復号(暗号化された二次元コードを復元する)プロセスにおいてデータ補正を強化し、10 度程度スマホを傾けた状態でも正常に復号できるように改善

▼解決する課題
・Web会議やオンライン授業による情報伝達の困難化
・Webアプリの増加によるIDやパスワード管理の煩雑さ
・ポイント付与やチケットのデジタル化によるシステム導入費の発生
・従来のQRコードでは、少ない格納情報量と脆弱なセキュリティ
 


▼解決する方法
「次世代二次元コード」を用いた4つの事業の展開
・USBを挿すだけでwindowsアプリに手書きできる「Gridwork」
・スマホにタッチしてコンテンツを楽しむ「マルチタッチカード」
・コロナ感染収束に向けて次世代電子スタンプ「C-Stamp」
・QRコードの10倍の情報量の「ハイブリッドQRコード」
上記の事業ラインナップは全て特許技術によるもの

▼ビジネスモデル
・多様な市場をターゲットに、最適な製品・サービスを展開!サブスクも含めた複合型ビジネスモデルで収益化を図る
・顧客ニーズを満たしたサービスをパートナー様と共にOEM・ODM商材として市場へ浸透させる戦略
・プロダクト販売によるショットと、ライセンス等のストックを組み合わせてビジネスモデルを構築


▼マーケット
・対象となるマーケットは多岐に渡り、リモートワーク市場やQRコード決済市場、非接触ソリューション市場など
・コロナ禍終息後も新しい生活様式として定着する新たなマーケットも含まれる


▼成長計画と戦略
・競合排他性の強い特許を活かした製品で強気の商品展開
・パートナーシップを活用した複数市場展開
・注目を集め続ける、Fintech領域のセキュリティ技術へ進出

 

  • CAMPFIRE Angelsへの投資家登録は無料。エンジェル投資家募集中
応募申込には事前のご登録が必要となりますので、投資家登録がお済みでない方は、お早めにご登録・審査をお済ませください。まだ投資家登録がお済みでない方は、以下よりご登録頂けます。       
▼投資家本登録はこちら
https://angels.camp-fire.jp/investors/sign_up

※登録には審査がございます。
 

  • 株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」について
非上場会社の資金調達を実現する株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム。登録投資家はプロによる厳正な審査を通過した、将来性豊かな非上場株式に投資することができ、スマホからスタートアップの株主になることができます。
https://angels.camp-fire.jp/
 
  • 株式会社CAMPFIRE Startupsについて
名称:株式会社CAMPFIRE Startups
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3000号
加入協会:日本証券業協会
契約紛争解決機関:証券・金融商品あっせん相談センター
投資者保護基金:未加入
代表取締役:出縄 良人
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5F
資本金:1億円
事業内容:第一種少額電子募集取扱業、適格機関投資家等特例業務、コンサルティング事業、教育研修事業
URL:https://campfire-startups.co.jp/
 
※当プレスリリースは、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」の募集案件に関連する情報を一般に公表するための文書であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。なお、実際の投資に際しては投資に係るリスクをよくご確認の上のご判断をお願い致します。

※広告等に関する表示事項はこちら
https://angels.camp-fire.jp/terms/ads
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE Startups >
  3. 株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」、本日7月5日(火) 20:00より第27号プロジェクト募集開始