低粘度油対応長寿命軸受の開発

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、今後、自動車減速機の潤滑油として使用拡大が予想される低粘度油下において、発生が懸念される軸受の早期破損に対して、優れた耐久性を有する長寿命軸受を開発しました。これにより、エンジン車や電動車の駆動ユニットの信頼性の向上に貢献します。
 

本開発品本開発品



1.開発の背景

自動車の燃費・電費向上策の一つとして,近年、減速機に使用する潤滑油の低粘度化が進んでいます。潤滑油の低粘度化には、軸受の撹拌抵抗が抑制されることによりトルクが低減する、というメリットがあります。ただし、軸受に対しては、潤滑状態が厳しくなり、高荷重、高振動が発生する過酷な環境下で使用されると、早期に破損が発生する場合があり、低粘度油に対して高い耐久性のある軸受の開発が急務でした。

そこで、ジェイテクトでは、軸受の材料と熱処理に着目し、低粘度の潤滑油中でも優れた耐久性を有する軸受を開発しました。

2.開発品の特徴

今回の開発品は、軌道輪に早期破損に対して、抑制効果のある新材料と熱処理を採用しました。

 

図1 従来品との軸受寿命比較図1 従来品との軸受寿命比較



3.販売計画

【量産開始】 2025年 
【売上目標】 5万個/月    
【販売先】国内外自動車メーカー・CVTメーカー・電動ユニットメーカーなど

 
4.製造工場
 
 亀山工場、四国工場、ダイベア(ジェイテクトグループ会社)

 

ジェイテクトは、軸受事業のブランド「Koyo」において、「Key of your operation」を掲げ、
お客様とともに課題を解決し、嬉しさを提供するパートナーとして、様々な環境に適応する軸受を提供し、あらゆる産業に貢献してまいります。
               
                                                以上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ジェイテクト >
  3. 低粘度油対応長寿命軸受の開発