三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドと地域関係者による環境保全イベント「エコWEEK」を開催(7月12日~7月18日)

横浜ベイサイドマリーナ地区を代表する施設として、美しい自然環境と魅力溢れる街を未来に繋ぐ

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信)は、「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド(以下、「当施設」)」(所在:神奈川県横浜市、運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)において、店舗や地域関係者の協力のもと、昨年度もご好評をいただいた環境保全イベント「エコWEEK」(7月12日~7月18日)を開催します。

当施設は、開業以来、海洋環境を中心とした環境保全の取り組みを通じ、地域の魅力向上・活性化を目指す「Save the Ocean プロジェクト」を推進しています。本プロジェクトの強化期間である「エコWEEK」では、東京大学発の環境ベンチャー企業「株式会社イノカ」との協働による「子ども委員会」発足とそのお披露目会、「株式会社Tree to Green」とのコラボレーションによる「木育」をテーマにしたワークショップなど、各パートナーと協働して環境保全についての情報発信などを行います。

※本イベントの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございます。最新情報は特設サイトをご確認下さい。


「エコWEEK」概要
●実施期間:2021年7月12日(月)~2021年7月18日(日)
●実施場所:三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド 他
●U R L:https://mitsui-shopping-park.com/mop/yokohama/special/2107_ecoweek/index.html

パートナーとのコラボレーション

●【株式会社イノカ】子ども委員会 お披露目会
人と自然が100年先も共生できる社会を目指し、IoT・AI技術で海の生態系を再現するベンチャー企業の「株式会社イノカ」と連携。子どもたち自身が横浜の地域環境を調査し、大人への提案を行う「子ども委員会」プログラムを開始します。今回はお披露目会として、第1回子ども委員会を公開します。

開催日時:7月18日(日) 14:00~15:00
開催場所:Cブロック3階 ベイサイドラウンジ
URL:https://coral-kids-lab.innoqua.jp/


●【株式会社Tree to Green】神奈川県産の木を使ったスプーン作りワークショップ
神奈川県産木材を活用し整備したキッズスペース「Baby Loungeうみのもり」を監修したベンチャー企業の「株式会社 Tree to Green」と、「木育」をテーマとして、神奈川県産の木を使った スプーン作りワークショップを開催します。

開催日時:7月17日(土) ①11:00~ ②13:00~ ③14:00~ ④15:00~
※数量に限りがあるため、10:00から各回整理券配布。定員に達し次第終了。
開催場所:Cブロック1階 くじらの大屋根広場


●【株式会社WATASU】海から生まれるアクセサリーづくり
みんなで楽しく参加できるSDGsを目指すTOMONIプロジェクト。
海の困り物、マイクロプラスチックを素材に、夏にぴったりの涼しげなヘアアクセサリーやキーホルダーを作るワークショップを開催します。

開催日時:7月17日(土)、7月18日(日)
     各日 ①10:00~ ②13:00~ ③15:00~
定  員:各回10名様 ※各回定員に達し次第終了
開催場所:Cブロック1階 くじらの大屋根広場


●【武松商事株式会社・特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川】もったいないフード&日用品エコドライブ
「武松商事株式会社」、「特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川」のご協力のもと、各ご家庭に眠っている不要な食品、日用品、雑貨類を提供いただき、こども食堂、ひとり親支援活動などに提供することで食品ロスを減らし、暮らしをスリムにするエコな取り組みを行います。

開催日時:7月18日(日) 10:00~17:00
開催場所:Cブロック1階 くじらの大屋根広場


店舗による取り組み

●【ZWILLING/STAUB】包丁を砥石で研ぐコツ、お教えします!
「ZWILLING/STAUB」より、砥石をつかった包丁のお手入れの方法や研ぎ方のポイントをお教えします。

開催日:7月12日(月)~7月18日(日)
開催場所:Aブロック1階 ZWILLING/STAUB店舗内

●【メルセデス・ベンツ】電気自動車EQAの展示
メルセデス・ベンツが送り出す未来を先取りしたコンパクトSUV/100%電気自動車、EQAを展示します。

開催日:7月12日(月)~7月18日(日)
開催場所:Bブロック1階 メルセデス・ベンツ店内

エシカル商品の販売


ユニクロパークの取り組み

【UNIQLO PARK】世界に一つだけのエコバッグを作ろう
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド隣接のUNIQLO PARKにて、ユニクロ、GUスタッフが、海洋ゴミの問題を題材にした、紙芝居やエコバッグにお絵かきをするイベントを開催します。

開催日:7月17日(土)、7月18日(日) ①11:00~ ②12:00~ ③13:00~ ④14:00~
開催場所:UNIQLO PARK内 1階階段下スペース

Save the Ocean プロジェクトとは
当施設は、開業以来、出店者や地域関係者をはじめとするパートナーのご協力のもと、海洋環境を中心とした環境保全の取り組みを通じた、地域の魅力向上・活性化を目指す「Save the Ocean プロジェクト」を推進しています。

URL:https://mitsui-shopping-park.com/mop/yokohama/special/2006_eco/

当施設は、アジア最大級のマリーナに隣接するアウトレット施設として、「New Marina Life」を施設コンセプトに掲げています。海辺の美しい環境を守り、豊かに暮らすことができる地域を目指すことが「New Marina Life」の実現に繋がると考え、横浜ベイサイドマリーナ地区を代表する施設として、率先して持続可能な環境・社会の保護に取り組みます。

「Save the Ocean プロジェクト」では、横浜ベイサイドマリーナ地区の資産である“海”をはじめとする自然環境の「環境保全活動」と、「未来を担う子どもたちへの啓蒙活動」の2つの活動を中心に、環境に配慮した施設運営や、ワークショップ開催などの取り組みを推進します。

また、出店者・行政・地域関係者などの様々なステークホルダーにご協力いただき、エリア一体での継続的な活動を目指します。


新型コロナウイルス感染拡大防止対策
三井不動産グループが運営する商業施設では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため下記をはじめとした様々な取り組みを実施しております。

■施設の取り組み

 

 

■お客様へのお願い



三井不動産グループのSDGsへの貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。
*なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における5つの目標に貢献しています。

目標4    質の高い教育をみんなに
目標11  住み続けられるまちづくりを
目標12  つくる責任 つかう責任
目標14  海の豊かさを守ろう
目標17  パートナーシップで目標を達成しよう
  1. プレスリリース >
  2. 三井不動産株式会社 >
  3. 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドと地域関係者による環境保全イベント「エコWEEK」を開催(7月12日~7月18日)