素材ダウンロードサービス「materials」、PIXTAの素材2,400万点以上を提供開始。日本の身近な素材が大幅に増え、より選びやすいサービスへ発展。

BiNDクラウドでのWebサイト制作など素材を自由に活用できる

株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎 隆人)は、弊社が運営する素材ダウンロードサービス「materials(以下、マテリアルズ)」について、デジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」とAPI連携(画像素材の検索・ダウンロード機能連携)をいたしました。2018年2月1日(木)よりPIXTAの写真・イラスト素材およそ2,400万点以上の提供を開始いたします。

materialsのサービスサイトmaterialsのサービスサイト


マテリアルズは、弊社が開発・提供するウェブオーサリングツール「BiNDクラウド(バインド・クラウド)」や「BiND for WebLiFE*(バインド・フォー・ウェブライフ)」シリーズなどで使用できる画像や音楽、デジタルパーツを、マテリアルズ専用のポイント(マテポ)を使ってダウンロードできるサービスです。

PIXTAは国内のサービスであることから、ビジネスをはじめとするあらゆるシーンにおいて日本の身近な素材を提供でき、ユーザーが求めるニーズとのマッチングをより図ることができると考えています。

なお、これにともない従来提供してきたゲッティ イメージズの素材はダウンロードできなくなるほか、2月20日(火)からは、BiNDシリーズの一部のテンプレートで使用されていた素材もPIXTAの素材に差し替わります。

今後も、サイト制作などクリエイティブの現場に役立つ拡張的なサービスの発展に努めてまいります。

■materialsとは
https://materials.digitalstage.jp

テンプレートの素材の差し替え例。 日本のあらゆるシーンに、より見合う素材を提供。テンプレートの素材の差し替え例。 日本のあらゆるシーンに、より見合う素材を提供。


デジタルステージが発売するプロダクトの中で自由に利用できる、写真・音楽・デザインパーツ等を提供する、素材ダウンロードサービスです。
materialsのオリジナル素材のほか、PIXTAの素材を含めたおよそ2,400万点以上を提供しています。

素材のダウンロードには、マテリアルズポイント(マテポ)が必要で、マテポはソフトの製品登録のほか、BiNDクラウドや専用サーバーの利用時に付与されるほか、デジタルステージ・オンラインストアで購入することができます。

<使用に必要なマテポ数> ~PIXTA素材の場合

Sサイズ(1,665px以下):500マテポ

Mサイズ(4,164px以下):800マテポ
Lサイズ(7,496px以下):1,000マテポ
2Lサイズ(10,828px以下):2,000マテポ
※pxは、縦辺と横辺の合計の数値
※提供素材の内容は予告なく変更することがあります。

■PIXTAについて
https://pixta.jp
ピクスタ株式会社が運営する、プロ・アマチュア問わず誰もが自ら制作した写真・イラスト・動画・音楽をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイスです。「才能をつなぎ、世界をポジティブにする」を理念に掲げ、今後も様々な分野のクリエイティブ・プラットフォームによって誰もが才能を活かせる機会と感動の創造に努めてまいります。

※   本プレスリリースに記載されている製品・サービス名はデジタルステージおよび各社の登録商標です。記載の情報は予告なく変更になる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタルステージ >
  3. 素材ダウンロードサービス「materials」、PIXTAの素材2,400万点以上を提供開始。日本の身近な素材が大幅に増え、より選びやすいサービスへ発展。