ハンガリーで受け継がれてきた12の伝統刺繍を紹介した『ハンガリーの刺繍』刊行のお知らせ

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2016年4月8日(金)に、『ハンガリーの刺繍』を刊行いたしました。


ハンガリーには、地方ごとに昔から受け継がれてきた伝統の刺繍があります。
カロチャやマチョー刺繍は日本でもよく知られていますが、シャールクズ、シオーアガールド、ベーケーシュなど、まだまだ知られていないハンガリー刺繍がたくさんあります。
本書では、日本ではじめて紹介するハンガリー刺繍を含む、全12種の刺繍類を紹介しています。
それぞれの刺繍につき、「伝統的な刺繍+刺繍の図案」と「現代的にアレンジした図案+雑貨小物の作り方」を提案。

伝統的な図案は、現地で受け継がれてきた伝統図案をありのままの形で掲載しています。
また現代的なアレンジ作品は、伝統刺繍の図案を用いた、今の暮らしに合うかわいいアイテムを掲載。ピンクッションやトレーホルダー、アクセサリーなど、使い勝手のいい小物のへのアレンジを提案しています。

巻末には「ハンガリー刺繍を訪ねる旅」を収録。
著者・井沢りみさんがハンガリーの刺繍の村を訪ねた様子をまとめています。ブダペストの民芸市やおすすめの手芸店の紹介もあるので、手芸本としてはもちろん、旅ごころをくすぐる、読み応えのある1冊になっています。

必要な道具と材料や、ハンガリーの刺繍で使う基本のステッチも詳しく紹介しているので、手芸や刺繍初心者の人も安心して始められます。伝統刺繍の技法と図案だけではなく、アレンジ方法も載っているので、幅広い層に楽しんでいただけます。
 


【目次抜粋】
はじめに
CONTENTS
ハンガリー刺繍分布図
01 Kalocsa / Korai Kalocsa カロチャ / コライカロチャ
02 Matyó マチョー
03 Palóc パローツ
04 Buzsák ブジャーク
05 Szálánvarrott  サーラーンヴァロット
06 Sárköz  シャールクズ
07 Háromszék ハーロムセーク
08 Drávaszög ドラーヴァスグ
09 Udvarhely ウドゥヴァルヘイ
10 Mezöség メズシェーグ
11 Sióagárd シオーアガールド
12 Békés ベーケーシュ
How to Make
道具と材料
ハンガリー刺繍に使うステッチ
図案と作り方
おまけの図案集
TRAVEL TO HUNGARY ハンガリー刺繍を訪ねて

【著者プロフィール】
井沢りみ(いざわ・りみ)
刺繍作家。洋裁をやっていた母親の影響により、幼少の頃より手芸好きに。ハンガリーの首都ブダペストで3年半暮らす。ハンガリー全土の刺繍を教えるカロチャ出身のJenei Anikó先生に師事。ハンガリーのベーケーシュチャバで開催された手工芸キャンプで刺繍の講座を受講。帰国後は作品制作やワークショップなど作家として活動。
http://varweb.jimdo.com/

【書籍概要】
書 名:『ハンガリーの刺繍』
著 者:井沢りみ
仕 様:B5変形判、128ページ
定 価:1,500円+税
配本日:2016年4月8日(金)
ISBN:978-4-416-61614-7

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/1Mg7quq
楽天ブックス:http://bit.ly/1RYZUU1
ヨドバシ.com:http://bit.ly/1S3TXsb
Amazon:http://amzn.to/1mGPA7o

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. ハンガリーで受け継がれてきた12の伝統刺繍を紹介した『ハンガリーの刺繍』刊行のお知らせ