目標金額を大きく超え、2671%でクラウドファンディング達成!まるで生きものみたいな小さなしっぽロボット「Petit Qoobo」

<支援総額:13,359,080円、支援者数:1330名>

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、数多くのロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表:青木 俊介)は、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」の新しい仲間「 Petit Qoobo(プチ・クーボ)」のクラウドファンディングを2020年3月27日(金)よりCAMPFIREで開始し、わずか43分で目標金額50万円の100%を達成。その後、45日間で目標金額を大きく超えた2671%に到達し、5月10日(日)に終了しました。支援総額は13,359,080円、支援者数は1330人。皆さまからのあたたかいご支援、ご声援、本当にありがとうございました。ご支援いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

ご支援いただいた方には、2020年10月にお届けできるよう開発を進めて参ります。(一般発売は2020年11月を予定しております)

Qoobo公式HP:https://qoobo.info/
Petit Qooboクラウドファンディング(5/10終了)
https://camp-fire.jp/projects/view/228513

 

  • 支援者の声
・ペットが飼える環境ではないので、尻尾ともふもふ好きとしては部屋にいてもらえるだけで癒やされそうです。
・おっきなQooboと並べられるの、楽しみにしています。
・耳の聞こえづらい祖母のためにプレゼントしたいなーと思いました。楽しみにしています。
・Qooboを初めて買った時からQooboが大好きなので支援させていただきます!!
・我が家のハスキーグレーのQooboの家族を増やしたいと思って申し込みました。音で反応してくれるのが楽しみです。
・Qooboはうちに一匹居ますが、もう一匹欲しかったので家族セットにしました~!三匹に癒される日を考えるととてもワクワクします!
・前から欲しかったQoobo!ミニサイズなら職場にも連れて行ける!嬉しい!
・Qooboがウチに居るので、ちっちゃい子が来るのが楽しみです。
・ずっと前から欲しかったクーボ。鼓動を感じるクーボがいたらなぁ…と思っていたら開発されててビックリです!届くのが楽しみです!
・しっぽが飼っているうさぎのしっぽとそっくりで愛着湧きました!
・養護施設に居る父親にプレゼントするつもりです。もともと猫を飼っていたので、きっと喜ぶし、ボケ防止やうつ防止もなるのではと思っています。

 
  • Petit Qoobo(プチ・クーボ)について

 

しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」の、ひとまわり小さいサイズのしっぽロボット「Petit Qoobo」。でも、ただ小さくなっただけではありません。Qooboと同じ様に撫でるとしっぽを振って応えてくれるのはもちろん、周囲の音や声に反応してしっぽを振ったり、驚いたり。そっと抱き寄せると、トクトクと鼓動を感じたり。どこか幼くて元気なPetit Qooboが、あなたの毎日にもっと寄り添い、癒しを届けます。
 


Petit Qoobo の特徴

・撫でるとしっぽを振って応える
・外に連れ出せる小さなサイズ
・音や声にしっぽが反応
・さりげなく感じる鼓動



 

 

  • Petit Qoobo誕生ストーリー
「疲れて家に帰った時、癒やしの存在が家にいてくれたら…」というユカイ工学のデザイナーの想いをきっかけに、犬や猫のように癒やしを与えてくれるロボットをつくろうと、動物の「しっぽ」に着目し、Qoobo(クーボ)開発プロジェクトが2017年にスタート。実際のしっぽを研究し、その動きを再現する機構やプログラムの開発を行い、膝に乗せたり抱き上げたりするときにちょうどいい重さやサイズ感、撫でた時の気持ちのいい手触りにこだわりました。2018年11月に誕生したQooboは、日本だけでなく、アメリカ、韓国、香港、台湾で約1年で累計販売数1.5万匹を突破。賃貸物件でペットが飼えない方、動物アレルギーの方、シニアのご家族がいる方など、癒しを求める多くの方の元に迎えられました。

QooboとPetit QooboQooboとPetit Qoobo


Petit Qooboは、そんなQooboユーザーの「ちっちゃいQooboがいたら、いつでもどこでも一緒にいたい」という声をきっかけに、“連れて歩きやすいサイズ感”、そして、まるで小動物のような動きや存在感を目指して開発をスタートしました。




 

カラーバリエーションは、柔らかい色合いのマロン(茶)、 ブラン(白) 、グリ(灰) 、ノワール(黒) の4色カラーバリエーションは、柔らかい色合いのマロン(茶)、 ブラン(白) 、グリ(灰) 、ノワール(黒) の4色

Petit Qooboのメカ試作。豊かなしっぽの動きを実現するために、プログラムや機構など、特に試行錯誤したしっぽ部分。Petit Qooboのメカ試作。豊かなしっぽの動きを実現するために、プログラムや機構など、特に試行錯誤したしっぽ部分。

鼓動を表現するアクチュエータを検討しました。鼓動を表現するアクチュエータを検討しました。

 

※「Petit Qoobo」は開発中のため、仕様や機能は予告なく変更となる場合がございます。
  • ユカイ工学株式会社について
ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。自社製品の製造、販売ノウハウを元に、ロボットやIoT製品のコンセプトデザイン、試作、量産、販路開拓までを一気通貫でサポートしています。
主な製品に、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」や脳波で動く「necomimi」、フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi3.0」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」、音声コミュニケーション開発キット「codama」、小学生でも簡単にロボット作りができる「ユカイな生きものロボットキット」などがあります。また、より身近に人に寄り添う“究極にエモい”(エモーショナルな)ロボットへ進化する「BOCCO emo」は2020年のサービス開始を目指し、開発を進めております。Qooboの新しい仲間、Petit Qooboは2020年11月発売を目指し開発中です。

企業情報 
ユカイ工学株式会社(Yukai Engineering Inc.)
代表取締役:青木俊介
本社:東京都新宿区富久町16-11武蔵屋スカイビル101
TEL:03-6380-4710
HP:www.ux-xu.com
Facebook:https://m.facebook.com/YUKAIEngineering/
Twitter:https://twitter.com/yukaikk 
note:https://note.com/ux_xu
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユカイ工学株式会社 >
  3. 目標金額を大きく超え、2671%でクラウドファンディング達成!まるで生きものみたいな小さなしっぽロボット「Petit Qoobo」