世界初の強制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」の提供開始

エンタメで神戸北野エリアの地域活性と外国人の雇用創出を図る

228ヵ国19万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、小学校を改修した商業施設である北野工房のまち(運営:株式会社サウンドプラン、所在地:神戸市中央区、以下「北野工房のまち」)及び、様々なイベントでパフォーマンス、クリエイションを手掛けるICHIZA株式会社(代表取締役:小林玄、東京本社:東京都渋谷区、以下「ICHIZA」)と協力し、2021年7月28日(水)より世界初の恐制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」の提供を開始します。

YOLO JAPANはこれまで、コロナ禍で仕事を失った外国人の雇用創出に取り組んでまいりました。また、外国人と共生する日本を目指しエンタメや情報提供を中心とした地域コミュニティの醸成に取り組んでおり、現在はYOLO JAPANが運営する施設「YOLO BASE」でのドライブインお化け屋敷の提供や、コロナワクチン接種に関する多言語での情報提供を行っています。

北野工房のまちではこの23年間、神戸地場産業及び北野エリアの活性化を目的として、商業施設の運営や地域イベントでの会場提供と地域貢献に努めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け利用者がコロナ以前と比べ大幅に減少しました。その課題を解決するため、YOLO JAPANからは外国人雇用の創出、ICHIZAからは外国人含む演者への演技トレーニングを提供し、三社で協力して北野エリアの地域活性化に取り組む運びとなりました。

今後もYOLO JAPANは外国人や地域課題に対し、ユニークな解決策を提供してまいります。
 

  • 世界初の恐制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」

入場者はそれぞれ一名ずつストレッチャーに乗車いただき、身動きが取れず逃げ出すこともできない中で、不気味な音声と演出により恐怖体験をお楽しみいただけます。一度に体験できるのは8名です。
 

  • 開催概要

イベント名:恐制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」
開催期間:2021年7月28日(水)〜2021年8月29日(日)予定
場所:神戸市中央区中山手通3丁目17番地1号
料金:¥2,500(税込 ¥2,750円)/1名
所用時間:約20分
主催:北野工房のまち
運営:株式会社 サウンドプラン
企画・制作:ICHIZA 株式会社
協力:株式会社 YOLO JAPAN
公式サイト:http://kitanokoubou.jp/the_stretcher/

■北野工房のまち
『北野工房のまち』は、旧北野小学校校舎を活用し、神戸の歴史や文化をベースに神戸の生活文化産業の創造、及び新たな神戸ブランドの創造を目的として、平成 10 年 7 月にオープンした北野観光の拠点施設です。コロナ禍においても地元神戸北野を盛り上げたいという想いより、観光・カルチャー・エンタメの多方面でサービスを提供しています。
公式サイト:http://kitanokoubou.jp/

■ICHIZA株式会社
世界中の人々を楽しませたい、「世界で一座建立」を理念に持つ、ヒューマンエンターテイメントサービスを提供するICHIZA株式会社は、日本のパフォーマンス文化のインフラストラクチャーを理念を持って創造し、豊かな社会貢献に取り組んでおります。
公式サイト: https://ichiza.fun/

■株式会社YOLO JAPAN
在留外国人の豊かな生活を実現するために、228ヵ国・19万人が登録する在留外国人向けライフサポートメディアの運営を行っています。また、YOLO JAPANが運営する施設「YOLO BASE」でも「ドライブインお化け屋敷」の運営を行っており、外国人の雇用創出及びエンタメの提供による地域活性化に努めています。
公式サイト:https://www.yolo-japan.co.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOLO JAPAN >
  3. 世界初の強制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」の提供開始