dポイントによるポイント投資に「テーマ運用」追加「THEO+[テオプラス] docomo」新手数料体系導入

利用者50万人を突破したポイント投資がもっと楽しく、もっと身近に THEO+ docomoでも手数料を最大”0.65%”※1まで引き下げ

株式会社お金のデザイン(以下「お金のデザイン」)は、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」)のdポイントによる投資体験サービス「ポイント投資」に、投資プラットフォームを提供しています。このたび、ポイント投資サービスに運用したいテーマを選んでポイント投資ができる「テーマ運用」が追加され2019年6月24日(月)より開始いたします。
また、資産運用サービス「THEO+[テオプラス]docomo」において、お客さまのご利用状況に応じて手数料が最大35%割引となる新手数料体系を、2019年7月1日(月)から提供いたします。

ポイント投資では、現在めざすリターンによって「アクティブ」と「バランス」から選べる「おまかせ運用」を提供していますが、新たにお客さまにとって身近なトピックや、話題のテーマを選んで投資ができる「テーマ運用」を追加いたします。当初は「日経225」「新興国」「ヘルスケア」「コミュニケーション」「生活必需品」※2 5つのテーマをご用意します。お客さまのポイントは、選んだテーマに対応するETF(上場投資信託)に連動して日々変動します。

また「THEO+ docomo」において、お客さまの長期的な資産形成を後押しする新たな手数料体系「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」を導入いたします。「dカード® GOLD」のご契約状況や「おつり積立」機能※3 の設定など、「THEO+ docomo」のご利用状況に応じて、通常1.0%(年率・税別)の手数料が最大0.65%(年率・税別)まで引き下げられます。
「ポイント投資」と「THEO+ docomo」は、2019年5月16日に開始から1周年を迎えました。ポイント投資は、現在50万人を超えるお客さまにご利用いただいております。ドコモが実施したポイント投資利用者を対象としたアンケートでは、「ポイント投資の利用により投資意向が高まった」というお客さまが約5割を占めるほか、ポイント投資の利用をきっかけに、投資・資産運用へのイメージが改善されるなど、投資をより身近に感じていただいております。

<ポイント投資利用者アンケート>

ドコモより提供

今回のサービス拡充により、投資初心者のお客さまにもより一層投資を身近に感じていただくとともに、お客さまの長期的な資産形成を後押しすることで、引き続き「貯蓄から資産形成へ」という社会的課題の解決に貢献してまいります。

※1 預かり資産の時価評価額3,000万円以下の部分が対象。時価評価額3,000万円を超えた分に係る手数料は0.5%(年率・税別)です。
※2 テーマ名はサービス開始時期までに変更となる場合があります。
※3 100円単位/500円単位/1,000円単位で設定したおつり相当額を計算し、お客さまが設定した金融機関の口座から「THEO+ docomo」の証券口座に入金し、毎月自動で積み立てる仕組みです。なお、dカードで積立金の支払いはできません。
*「dカード」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。


■ ポイント投資 「テーマ運用」概要

1. 内容
ドコモが提供する、dポイントを利用したポイント投資において、現在提供している「おまかせ運用」に加えて、身近なトピックや話題のテーマを選んで投資ができる「テーマ運用」を提供いたします。お客さまのポイントは、選んだテーマに対応するETF(上場投資信託)に連動して日々変動します。なお、5つのテーマすべてで運用することも可能です。

2. 提供開始日時
2019年6月24日(月)10時(予定)

3. テーマ一覧

※テーマ内容は現時点で予定しているものであり、提供開始までに変更となる場合があります。


4. ご利用方法
ドコモのdポイントクラブアプリまたはdポイントクラブサイトの「たまるコンテンツ」からドコモのポイント投資サイト(https://dpoint-inv.com/)にアクセスし、テーマ運用のページから任意の運用テーマを選んで、dポイントを運用ポイントに交換することで、運用を開始することができます。

5.ご利用イメージ



■ 「THEO+ docomo」新手数料体系 THEO Color Palette(テオ カラーパレット)概要

1. 内容
「THEO+ docomo」をご利用のお客さまを対象に、「dカード® GOLD」のご契約状況や「おつり積立」機能の設定や積立履歴および出金の実績とカラー基準額※などのご利用状況により「カラー」を決定し、それに応じて手数料の引き下げを行います。
※カラー基準額:運用開始から判定期間内の各月末までの入出金総額の平均(判定期間3ヶ月の平均)

2. 提供開始日および適用開始時期
カラー判定期間:2019年7月1日開始
適用期間:2019年11月開始

3. 対象となるお客さま
THEO+ docomoをご利用のお客さま
※カラー適用には条件があります、詳しくは「5. カラーの決定方法」をご参照ください

4. カラーおよび手数料

※1 手数料は年率、税別
※2 カラー基準額の詳細はこちらのページを参照願います。
預かり資産の時価評価額3,000万円以下の部分が、THEO Color Paletteの対象です。従来どおり、時価評価額3,000万円を超えた分に係る手数料は0.5%(年率・税別)です。


5. カラーの決定方法
(1)カラー適用条件
カラー判定期間中に以下①~④の条件をすべて満たす場合、カラー適用期間にブルー・グリーン・イエロー・レッドのいずれかのカラーが適用になります。条件を満たさない場合、ホワイト(手数料割引なし)となります。
 ① 毎月積立をしている
 対象期間中毎月積立をしている場合は、カラー基準額に応じてカラーが決定されます。
 毎月積立をしていない場合は、次回のカラーはホワイトとなります。
 ②出金をしていない
 対象期間内で出金がある場合は、次回のカラーはホワイトとなります。
 ③対象期間内、dカードGOLD®を契約している
 ④dカードGOLD®で毎月おつり積立をしている※
 ※おつり積立はドコモの携帯電話端末をご利用の方のみ設定いただけます


(2)カラー基準額
カラー基準額 = 運用開始から対象期間内の各月末までの入出金総額の平均*
* 運用開始から対象期間内各月末までの入出金総額(入金総額 - 出金総額)を足して3で割った金額
* キャンペーンなど、当社からのプレゼントは、入出金総額に含みません。

)対象期間
 ① カラー判定期間
 A(4月、5月、6月)、B(7月、8月、9月)、C(10月、11月、12月)、D(1月、2月、3月)の4期間
 ② 適用期間:判定期間最終月の翌々月より3ヶ月間
 例:カラー判定期間B(7月、8月、9月)の場合、適用期間は11月、12月、1月


 ■ポイント投資とは
ポイント投資は、ドコモが提供するdポイントクラブ会員向けの、dポイントを活用した投資体験サービスです。dポイントクラブのアプリまたはWEBからポイント投資サービスサイトにアクセスし、運用するポイント数と運用コースを選択するだけで、即日開始可能です。投資中のポイントは、1ポイント単位でいつでも引き出せ、dポイントとして利用いただけます。投資中のポイントは、株式会社お金のデザインが設定・運用する投資信託の基準価額に連動して増減します。

「ポイント投資」サイト  https://dpoint-inv.com/


■「THEO+ [テオプラス] docomo」について
「THEO+[テオプラス] docomo」は、株式会社お金のデザインの提供する投資一任運用サービスです。株式会社NTTドコモは、お客様と株式会社お金のデザインとの投資一任契約締結の媒介を行います。したがって、お客様の契約の相手方は株式会社お金のデザインとなります。
「THEO+[テオプラス]docomo」は、投資元本が保証されているものではありません。株式会社NTTドコモは、所属金融商品取引業者である株式会社お金のデザインの代理権を有しておりません。株式会社NTTドコモは、いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関して、お客様から金銭若しくは、有価証券の預託を受けることはありません。
金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号
所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会


■株式会社お金のデザインについて
お金のデザインのミッションは「人とお金の新しい関係を創る」です。
日本初の独自開発のロボアドバイザーによる投資一任運用サービス「THEO[テオ]」 をはじめとして、iDeCoサービス「MYDC」、機関投資家向けチャネル「ARCA GLOBAL ASSET」、ポイント投資プラットフォームなどのサービスを展開しています。テクノロジーを活用することで、金融・投資の深い知識がなくても、誰もが、当たり前のように資産運用ができる世の中を目指しています。


■会社概要
名称  株式会社お金のデザイン(Money Design Co., Ltd.)
          金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
          確定拠出年金運営管理機関 登録番号775
加入協会  一般社団法人日本投資顧問業協会、日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会
所在地   〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
代表者   代表取締役社長  中村 仁
事業内容  投資運用業、投資助言・代理業、第一種金融商品取引業、確定拠出年金運営管理業
URL    https://www.money-design.com/
設立年月日 2013年8月1日
資本金 / 資本準備金 100,000,000円 / 12,023,924,861円(2019年3月22日現在)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社お金のデザイン >
  3. dポイントによるポイント投資に「テーマ運用」追加「THEO+[テオプラス] docomo」新手数料体系導入