アプリ「パ・リーグウォーク」が 「さいたま市健康マイレージ」と歩数連携を開始

【さいたま市を楽しく歩いて応援!】

パシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:根岸 友喜)が運営する日々の歩数で球団を応援できる歩数計アプリ「パ・リーグウォーク」が、さいたま市の健康づくり事業「さいたま市健康マイレージ」と2021年4月1日(木)より連携することが決定いたしました。

「さいたま市健康マイレージ」とは、2016年9月にスタートした歩くことを中心として楽しみながら継続的な健康づくりを支援するさいたま市の事業です。通信機能付き活動量計又はスマートフォンアプリを利用して、歩数や各種健診の受診に応じてポイントが付与され、ポイントに応じ景品の抽選応募や各種ポイントに交換ができます。今回の連携で、パ・リーグウォークのアプリ上からさいたま市健康マイレージに参加することが可能となります。

また今回の連携を記念し、パ・リーグウォーク内にて埼玉西武ライオンズをお気に入り球団に登録した方などを対象に、抽選で埼玉西武ライオンズのレプリカユニフォームやフェイスタオルなどが当たる「さいたま市を楽しく歩いてパ・リーグを応援!キャンペーン」を行います。

パシフィックリーグマーケティングは、スポーツ振興を通じて日常的に楽しみながらできるウォーキングによる健康づくりを今後も応援します。
 
  • さいたま市を楽しく歩いてパ・リーグを応援!キャンペーン概要
期間:2021年4月1日(木)〜4月30日(金)
内容:期間中に以下3つの要件全てを満たした方を対象に、「埼玉西武ライオンズ」のレプリカユニフォームやフェイスタオル等のグッズを抽選でプレゼントいたします。当選した方には、さいたま市健康マイレージの会員情報として登録されている住所へ、5月中旬以降に発送いたします。

①「さいたま市健康マイレージ」と「パ・リーグウォーク」の登録及び歩数情報を連携した方
② 1日4000歩以上歩いた方(「さいたま市健康マイレージ」で4000歩以上記録されている方)
③「パ・リーグウォーク」のお気に入り球団を「埼玉西武ライオンズ」に設定している方

※詳しいキャンペーン内容などは特設サイトをご確認ください(https://app.pacificleague.jp/walk/saitama/

 
  • アプリ「パ・リーグウォーク 」概要


「パ・リーグウォーク」は2016年3月にスタートした、世界初※のプロスポーツリーグによるゲーム型健康増進プロジェクトであり、日々の歩数で球団を応援できる、パ・リーグならではのゲーミフィケーションを活用した独自の歩数計アプリです。パ・リーグ6球団いずれかのファン球団として登録し、同球団の試合中に、その日の歩数を応援ポイントとして投入することができます。そのポイントの合計で各試合の勝敗を決定し、プロ野球シーズンと同じ試合数ペナントレース形式で対戦します。利用者の1日の歩数が10,000歩を超えた際には、応援球団選手のデジタル画像を入手できます。※当社調べ

 



今回の取り組みでは、パシフィックリーグマーケティング株式会社と富士通株式会社との協同企画により、さいたま市健康マイレージとの歩数連携が実現しました。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パシフィックリーグマーケティング株式会社 >
  3. アプリ「パ・リーグウォーク」が 「さいたま市健康マイレージ」と歩数連携を開始