【G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合開催記念】<研究者とアーティストの共創事業>つくばサイエンスハッカソンを実施します

 G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合の普及・啓発事業の一環として、つくばと所縁の深い芸術分野「メディアアート」を素材とした創作活動を、市内在勤の研究者とアーティストが協働して行います。
 G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合の機運を醸成するとともに、筑波研究学園都市の創造性や多様性、文化的成熟度といった都市の魅力を発信し、国内外の優秀な人材や企業、MICEのさらなる誘致を目指します。
 また、今回の取り組みを踏まえ、今後は最先端科学技術の開発及び独創的な研究の礎となる研究者の感性を触発するとともに異業種異分野連携や新事業創出のプラットフォーム形成へと繋げていきます。
1 事業名 つくばサイエンスハッカソン
2 日 時 平成31年3月2日(土)午前10時から午後5時
3 場 所 午前10時から午後1時   筑波学院大学1階2101教室
午後1時30分から午後5時 さくら民家園
(つくば市吾妻2丁目7番地5 中央公園内)
4 内 容
市内在勤の4名の研究者と、4組のアーティストがそれぞれチームとなり、研究者の研究内容をデジタルテクノロジーを駆使したアートで表現します。ハッカソンは3日間(3月2日、3月16日、4月7日)行い、完成した作品は、5月10日から5月19日にさくら民家園で一般公開します。ハッカソン初日となる3月2日はDAY1と位置づけ、以下の内容を実施します。
・参加研究者及びアーティストの紹介
・作品制作に向けたアイディアソン
・チームビルディング
5 参加研究者及びアーティスト
当日発表いたします。
6 取材について
3月2日(土)午後1時30分から午後5時まで取材可能です。
(同日午後2時30分から午後3時まで五十嵐市長が出席予定)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. つくば市 >
  3. 【G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合開催記念】<研究者とアーティストの共創事業>つくばサイエンスハッカソンを実施します