Akamai、エッジアプリケーションの機能を強化し 開発者の可能性を拡げる

Akamai Edgeプラットフォームの強化により、無料利用枠の提供、迅速なデータアクセス、APIトラフィックの高速化を実現

世界で最も信頼されているソリューションで安全なデジタル体験を提供する Akamai(NASDAQ:AKAM)は、エッジにおいてより優れたユーザー体験を提供することを目的とした強力な機能強化を発表しました。

Akamai のエッジコンピューティング 「EdgeWorkers」 は、分散されたネットワーク上で動作するサーバレスコンピューティングです。リリース以来、世界中の開発者を支援し、Akamai の比類のないスケールを誇るプラットフォームでデジタル体験を実現してきました。今回の最新リリースにより、より多彩な機能が加わり、エッジにおける制御性が向上しています。

Akamai Edgeプラットフォームの強化点は以下のとおりです。

●EdgeWorkersの柔軟性向上:
開発者がエッジでコード展開を行うのが容易になります。新しいリソース層により、CPU とメモリのパッケージ化と、適切な価格設定によって開発者の選択肢が増え、ニーズに合わせて選択することができます。Basic Compute (CPU とメモリの使用率が比較的低いアプリケーション向け) とDynamic Compute (CPU とメモリの使用率が比較的高いアプリケーション向け) の 2 つのティアがあり、月 6,000 万件のEdgeWorkersイベント (ティアあたり最大 3,000 万件) の無料利用が含まれます。

●EdgeKV:
エッジでのカスタムコードの高可用性、データへの低レイテンシーアクセスを実現します。EdgeKV は、グローバルに分散配置されたキーバリューストアで、エッジアプリケーションのデータベース機能がシンプル化および迅速化されます。複雑な照会言語は必要なく、多種多様なデータタイプに対応しています。たとえば、あるスポーツ & エンターテインメント会社は、EdgeKVと EdgeWorkersを導入し、複雑なジオロケーション機能を使っています。国や州などの境界と紐づけてユーザーの経度/緯度をマッピングすることで、その会社のサービスが現地の法律を順守していることを確認しています。

●API Acceleration:
Akamaiの最新サービスです。APIトラフィックを最適化することで、信頼性とパフォーマンスを大幅に向上します。これにより、APIを多用するアプリケーションが増えて API トラフィックが爆発的に増えている現状に対応できるようになります。Akamaiが 2020 年に送信した API リクエストは 300 兆件を超え、前年比で 53% 増加しました。API Accelerationは、専用ハードウェア、余裕のあるキャパシティ、優先ルーティングにより、API トランザクションが正常に実行されるようにします。

AkamaiのEdge Technology Group担当 Senior Vice PresidentのLelah Manzは次のように述べています。「EdgeWorkers をリリースして以来、優れたユーザー体験を実現するためにお客様はAkamai Intelligent Edgeをそれぞれ独自の方法で利用されており、それが新たなヒントを生み出しています。お客様が最新のこのプラットフォームリリースを利用して、真の変化をもたらすアプリケーションをエッジで構築し、イノベーションを加速してもらえれば幸いです。創造やイノベーションに限界はありません。EdgeWorkersとAkamaiプラットフォームを使って想像もできないようなことをお客様が実現することを楽しみにしています」

EdgeWorkersの詳細と、無料利用枠 (Free usage tier) のご利用については、開発者向けサイト Akamai Developerをご覧ください。
https://developer.akamai.com/akamai-edgeworkers-overview

アカマイ について:
Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365日/24時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドがAkamai を信頼する理由について、<www.akamai.com/jp/ja/>、<blogs.akamai.com/jp/>およびTwitterの@Akamai_jpでご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、ウェブサイト/モバイルアプリの最適化、快適なユーザー体験、堅牢なセキュリティを実現する各種ソリューションを提供しており、日本国内では約650社が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに組織名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アカマイ・テクノロジーズ合同会社 >
  3. Akamai、エッジアプリケーションの機能を強化し 開発者の可能性を拡げる