バトンズ、M&Aビジネスのスタート方法を徹底解説するセミナーを実施

これからM&Aビジネスに参入したい方向けにノウハウを公開!

M&A総合支援プラットフォーム「BATONZ(バトンズ)」を運営する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:大山敬義、以下バトンズ)は、М&Aビジネスに興味がある方、参入したい方向けに、M&Aビジネスのスタート方法を徹底解説する無料ウェビナーを9月7日(火)及び9月21日(火)に実施します。


【ウェビナーの詳細】
日時: 
2021年9月7日(火) 18:00~19:30
2021年9月21日(火) 18:00~19:30
テーマ: M&Aビジネス スタート方法 徹底解説セミナー
参加費:無料
講師:株式会社バトンズ パートナーコンサルティング部 部長 松木秀一郎
詳細:https://ma-seminar.jp/s/Kx6W2Esq

【ウェビナーの特徴】
 後継者不足が深刻化する日本において、これまでの「親族内承継」「企業内承継」だけではなく「第三者承継」すなわちM&Aが注目されています。こうした状況のなかで、多くの方がM&Aビジネスへの参入を試みていますが「何から始めればよいか?」と悩まれる方が多いのが現状です。
今回は、日本最大級のM&A総合支援プラットフォームを運営しているバトンズが、 これまでの経験をもとに「M&Aビジネス」をスタートさせる流れを徹底解説します。

【講師プロフィール】
パートナーコンサルティング部 部長
松木 秀一郎
1984年、大阪市生まれ。大手証券会社にて、リテール、中堅企業、公益法人を担当。海外研修コンクール入賞、月間で約21億円の資産導入等の実績を残す。企業経営者と接する中で、都市と地方との景気格差、相続や廃業が切実な問題と感じる。
2017年10月に衆議院議員総選挙に出馬。2018年1月、株式会社日本M&Aセンターに入社。同年7月からグループ企業のアンドビズ株式会社(現 株式会社バトンズ)にて、経営者へのコンサルティング、金融機関、商工会議所、士業等との協業ネットワーク構築に取り組む。

【会社概要】
会社名 : 株式会社バトンズ
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
設立 : 2018年4月
資本金:2億7,512万円
代表取締役社長 兼 CEO: 大山 敬義
事業内容 :インターネットを利用したM&Aマッチング/経営コンサルティングウェブサイトの企画、制作、運営及び管理/M&Aに関する各種教育
会社HP:https://batonz.co.jp/

バトンズが提供するサービス:
BATONZ(バトンズ)https://batonz.jp/
BATONZ パートナープログラム https://batonz.jp/lp/expert
バトンズM&A大学 https://batonz.jp/lp/macollege/
Batonz Ventures(バトンズ ベンチャーズ)https://batonz-ventures.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バトンズ >
  3. バトンズ、M&Aビジネスのスタート方法を徹底解説するセミナーを実施