NetEase Games、「Dynamix」チームのSRPG新作「Zold:Out~鍛冶屋の物語」を9月に日本で配信開始

C4Catが開発し、NetEase Gamesが贈るスチームパンク風SRPG・スマートフォン向けゲーム「Zold:Out~鍛冶屋の物語」は9月に配信開始いたします。
● 倒産寸前の鍛冶屋を救え!
ある遥か遠い大陸に、経営不振に陥った鍛冶屋のオーナーである武器職人のヘリドが、商人のオスカと協力して店を立て直そうとしています。プレイヤーは店員を雇い、キャラの職業及び武器を自由に組み合わせることで、自分なりの最強チームを作り、倒産危機を乗り越えて大陸一番の武器商人を目指します。



● 待ち時間なしの爽快戦闘体験
「Zold:Out~鍛冶屋の物語」はターン制RPGとして、全キャラに指示を与えてから一斉に攻撃するシステムを撤廃し、チームメンバーが攻撃を行うと同時に新たな攻撃指令ができる仕様を採用することで、戦闘の爽快感を大幅に向上させました。また、プレイヤーはキャラ、武器、地形を組み合わせることで、自分だけの最速攻略戦術を創ることができます。

 戦闘画面


● 鍛冶屋なら当然武器も自作!
一人の鍛冶屋として、プレイヤーは自ら武器を作ることを体験できます。更にプレイヤーは素材、設計図などを集め、自分だけの伝説武器を作り上げることにより、冒険を有利に進めることができます。



● 個性豊かなキャラ達、高品質なモデリングによるダイナミックなバトルシーン
本作にはオヴェン、エルフ、獣人など独特な種族が存在します。獣耳、エルフ耳、尻尾など超絶萌え要素を持つキャラクター、種族やキャラクターの性格特徴を精確に捉えた服装のデザインが本作の最大の売りの一つでもあります。

また、戦闘で奥義を使用すると、キャラクターのセリフ及び派手なCGアニメーションが再生され、キャラクターごとのエフェクトからで極めて爽快な攻撃感覚を体験できます。

奥義

「Zold:Out~鍛冶屋の物語」の事前登録は8月から開始いたします。最新の情報について、「Zold:Out~鍛冶屋の物語」の公式Twitterをご確認ください。
公式Twitter:https://twitter.com/ZoldOutJP



「Zold:Out~鍛冶屋の物語」とは
「Zold:Out~鍛冶屋の物語」は2017年のTGSにおいてファミ通アワードインディー部門にノミネートされており、2018年の台北ゲームショウにおいてINDIE GAME AWARDの最終ノミネート作品にも選ばれました。開発チームC4Catがハイクオリティの三面落下式音楽ゲーム「Dynamix」を通じて多くのユーザーからの支持を得られました。C4Catが放つ新作「Zold:Out~鍛冶屋の物語」はクオリティが担保され、期待に値するような優秀な作品に間違いありません。

NetEase Gamesについて:
NetEase GamesはNetEase、Inc.が設立したオンラインゲーム部門で、中国では最も人気のあるPCおよびスマホゲームの開発と運営を行っております。 高品質のオンラインゲームコンテンツを提供する世界最大のゲームメーカーの1つとして、NetEase Gamesは世界中のオリジナルなスタジオの成長をサポートし続けながら、国際的な存在感を増々高めています。そして、自社開発と世界レベルの研究開発能力をアップするためには、ブリザード・エンターテイメント、 モージャンAB(マイクロソフトの子会社)等世界的なゲームメーカーと提携し、中国で最も人気のある国際オンラインゲームを運営しております。 

ソーシャルメディアでフォローする:
Facebook:https://facebook.com/NetEaseOfficial 
Twitter:https://twitter.com/NetEaseOfficial 
公式サイト:https://www.neteasegames.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limited >
  3. NetEase Games、「Dynamix」チームのSRPG新作「Zold:Out~鍛冶屋の物語」を9月に日本で配信開始