東京都初のPark-PFI活用事業「都立明治公園」、公募設置等計画認定

次世代に継承される公園<TOKYO L EGACY PARKs>プロジェクト始動

東京建物株式会社を代表構成団体とし、三井物産株式会社、日本工営株式会社、西武造園株式会社、株式会社読売広告社、株式会社日テレ アックスオンから構成されるコンソーシアムは、2021年11月9日に東京都から「都立明治公園Park-PFI事業」の設置等予定者の決定を受け、東京都と基本協定書を締結し、公募設置等計画が東京都より認定されましたのでお知らせいたします。
本件は、都立公園として初めて都市公園法に基づく公募設置管理制度(Park-PFI)※を活用し、新たな公園の
整備・管理運営を行うものです。
本コンソーシアムは、希望と誇りと共に次世代へレガシーとして継承される公園<TOKYO LEGACY PARKs>を事業コンセプトとしています。公園内にはカフェやレストランなどの飲食施設、来園者の交流の場となる多彩な広場と都心部では希少な約7,500㎡の樹林地「誇りの杜」を整備し、本コンソーシアムのノウハウを結集し、世界に誇れる価値ある公園づくりを推進してまいります。

※公募設置管理制度(Park-PFI)
都市公園において飲食店、売店等の公園利用者の利便性の向上に資する公園施設(公募対象公園施設)の設置と、設置した施設から得られる収益を活用して、その周辺の園路、広場等の公園施設(特定公園施設)の整備等を一体的に行う民間事業者を公募により選定する制度
 

完成イメージ(左:広場空間 右:「誇りの杜」)完成イメージ(左:広場空間 右:「誇りの杜」)

 

■事業対象地について
国立競技場の前庭空間である約1.6haを事業対象地として公園整備を行います。また、事業対象地と合わせて、歩行者デッキ1号・2号についても維持管理運営を約20年間行う予定です。
本公園周辺には国立競技場の他、秩父宮ラグビー場、神宮外苑球場、東京体育館などの大規模集客・スポーツ施設が集積しており、国内外より多様な人が集まる立地です。各施設と連携し、エリア全体の価値向上に努めます。
また、千駄ヶ谷まちづくり協議会などの地域団体とも連携し、周辺住民などの利用者に配慮した整備・運営を行います。

■事業コンセプトについて

 

次世代へレガシーとして継承するために、5つの理念を取組み基本方針として掲げています。国立競技場や
明治神宮外苑エリアといった都心部の貴重な緑のネットワークとの連続性を持たせるとともに、旧渋谷川の記
憶を継承した水景を形成し、持続可能な「100年続く本物の杜」創りに挑戦します。また、多様な人、価値
観、文化が交流し、新たなにぎわいやコミュニティの拠点となる広場空間の整備・運営を行います。

■計画概要 ※現時点での計画イメージであり、変更となる場合があります。

平面図平面図

・公募対象公園施設(飲食店、売店等の公園利用者の利便性の向上に資する公園施設)
誰もが利用できる広場や杜空間を大きく確保できる公園計画としました。また、店舗については分棟配置をすることにより、事業期間終了時に店舗を撤去した後も公園内に大きな空白地が生じない配慮をしており、公園が持続的に機能する計画としています。
店舗 業種・業態 建築面積
A棟 カフェ・リラクゼーション等 約600㎡
B棟 カフェ 約200㎡
C棟 レストラン 約140㎡
D棟 レストラン 約120㎡
E棟 アウトドアショップ 約120㎡

 

A 棟 店舗イメージA 棟 店舗イメージ

E 棟 店舗イメージE 棟 店舗イメージ











・特定公園施設(園路、広場等の公園施設)
公園内には、安全・快適に通行できる「みち広場」や、天然芝の「希望の広場」、誰もが気軽に集い、憩い、遊べる「インクルーシブ広場」の3つの広場を整備します。また、約7,500㎡にわたる樹林地「誇りの杜」は、緑豊かな憩いの空間であるとともに、安全性・防犯性に配慮した見通しの良い園内の日陰スペースとして活用できる他、生態系の調査や子供向けの自然学習環境としての利用も想定しています。
施設名称 面積
樹林地「誇りの杜」 約7,500㎡
広場 約2,550㎡
水景施設 約80㎡
管理棟・トイレ 約150㎡
トイレ棟(杜ゾーン) 約60㎡

 

インクルーシブ広場 イメージインクルーシブ広場 イメージ

誇りの杜 イメージ誇りの杜 イメージ











■事業スケジュール(予定)
2022年1月 基本協定の締結・公募設置等計画の認定
2022年3月 実施協定の締結
2022年6月頃 設置許可・整備工事開始
2023年10月 整備工事完了、供用開始
2042年3月 事業終了

 

■位置図


■明治公園の概要
公園所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町地内、渋谷区千駄ヶ谷一丁目地内、渋谷区神宮前二丁目地内
都市公園の種類 総合公園
既開園面積 28,238㎡
新規開園予定面積 33,499㎡

 

■事業対象地の概要
所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町地内、渋谷区神宮前二丁目地内
面積 16,179㎡

 

■コンソーシアム構成団体の企業情報
・会社名 :東京建物株式会社(代表取締役 社長執行役員:野村 均)
 本社所在地:東京都中央区八重洲一丁目4番16号

・会社名 :三井物産株式会社(代表取締役社長:堀 健一)
 本社所在地:東京都千代田区大手町一丁目2番1号

・会社名 :日本工営株式会社(代表取締役社長:新屋 浩明)
 本社所在地:東京都千代田区麹町五丁目4番地

・会社名 :西武造園株式会社(取締役社長:大嶋 聡)
 本社所在地:東京都豊島区長崎五丁目1番34号

・会社名 :株式会社読売広告社(代表取締役社長:藤沼 大輔)
 本社所在地:東京都港区赤坂五丁目2番20号

・会社名 :株式会社日テレ アックスオン(代表取締役社長:加藤 幸二郎)
 本社所在地:東京都港区東新橋一丁目6番1号 日テレタワー22階

【参考】整備を進めていく特定公園施設例

外苑西通り側から見た広場空間外苑西通り側から見た広場空間

外苑西通り沿いのエントランス外苑西通り沿いのエントランス










 

希望の広場イメージ希望の広場イメージ

誇りの杜イメージ誇りの杜イメージ











【SDGsへの貢献】
※本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における下記目標に貢献しています。
目標3 すべての人に健康と福祉を
目標7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
目標11 住み続けられるまちづくりを
目標13 気候変動に具体的な対策を
目標15 陸の豊かさも守ろう
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京建物株式会社 >
  3. 東京都初のPark-PFI活用事業「都立明治公園」、公募設置等計画認定