頻尿、排尿困難、むくみの症状にお困りの方におすすめアサヒの漢方シリーズ『アサヒ牛車腎気丸錠(ごしゃじんきがんじょう)』1月11日新発売

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 川原浩)は、頻尿、排尿困難、むくみの症状を改善する医薬品(第2類)『アサヒ牛車腎気丸錠』を1月11日より「アサヒカルピスウェルネスショップ」にて発売します。
■商品特長

 『アサヒ牛車腎気丸錠』は、頻尿、排尿困難、むくみの症状にお困りで、生薬の力で対処したい方に向けた第2類医薬品です。本品9錠中には10種※1の生薬から抽出した牛車腎気丸エキス(13/25量)2496㎎を含み、頻尿、排尿困難、むくみの症状に穏やかに効きます。
※1 ジオウ、サンシュユ、サンヤク、タクシャ、ブクリョウ、ボタンピ、ケイヒ、ブシ末、ゴシツ、シャゼンシ

■効能・効果
 体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少し、むくみがあり、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)

■発売背景
 アサヒグループ食品が健康に対する悩みについて調査を行った結果、「ストレスを感じやすい」「耳鳴り」「頻尿をはじめとする尿トラブル」等が悩みとして挙がりました※2。そのうち「アサヒカルピスウェルネスショップ」で医薬品や機能性表示食品として商品化のなかった尿トラブルについて着目し、発売に至りました。
 頻尿をはじめとする尿トラブルに悩まれている方の内45%以上の方が対策を行っていないということがわかりました。理由としては、「何をしたらいいか分からない」「人に知られたくないから」等が挙げられています※2。人に話しづらい尿トラブルというお悩みに対し、対面せずに商品について相談や注文ができるという通信販売の利点を生かせると考えています。
※2 アサヒグループ食品調べ/2021年6月/30~60代男女(n=4,060)

■市場概況について
 2020年の漢方処方エキス製剤の市場は前年比約103%、尿トラブルに効くとされている八味丸・八味地黄丸、猪苓湯の市場は、同じく前年比約104%と伸長が見込まれています※3。排尿トラブルを改善する漢方処方エキス製剤は中高年層の需要が高く、高齢者人口の増加に伴い需要が拡大すると推測しています。
※3 富士経済 2020一般医薬品データブックNo.1

 アサヒグループ食品は、“心とからだの健やかさへのお手伝い”を目指し、医薬品や乳酸菌飲料「カルピス」由来の研究から生まれた独自素材や技術を活用した健康食品を通販チャネル(「アサヒカルピスウェルネスショップ」)にて販売しています。
 今後も人々の健康的な暮らしと生活の質の向上に貢献する商品の開発に取り組んでいきます。

 

「カルピス」は、アサヒ飲料株式会社の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒグループ食品株式会社 >
  3. 頻尿、排尿困難、むくみの症状にお困りの方におすすめアサヒの漢方シリーズ『アサヒ牛車腎気丸錠(ごしゃじんきがんじょう)』1月11日新発売