「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」2022年5月29日(日)12時開幕!

昨シーズンに続きポルカドットスティングレイの新譜が大会公式ソングに決定!楽曲はRSPT22-23開幕配信で初公開!

 株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝⽇が運営する国内最⼤級のeスポーツエンターテインメント「RAGE(レイジ)」は、2022年5月29日より「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR(RSPT)」を開催します。(https://rage-esports.jp/protour/sv/)また、昨年に引き続き大会公式ソングはロックバンドの「ポルカドットスティングレイ」が特別に書き下ろした楽曲「ツキカゲ」に決定いたしました。(配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=VKbeFmxBSL0)

 新しく生まれ変わったRSPTはこれまでの『団体戦』とは異なり、チームを背負った『個人戦』へと変更。各Season、チームを代表して選ばれた選手が出場し個人戦で対戦します。『予選』『本戦』という2つのステージで実施し、各Seasonにおいて王者を決定。そして試合での勝利、順位によってチームポイントが付与され全Seasonのポイントを累計し、チーム年間順位を決定します。
 大会公式ソングに楽曲を提供した「ポルカドットスティングレイ」は、雫(Vocal,Guitar)、エジマハルシ(Guitar)、ウエムラユウキ(Bass)、ミツヤスカズマ(Drums)の4人で構成されたギターロックバンドです。2015年に活動を開始。独特なメロディと歌詞、突き刺さるような特徴的なギターサウンドで、若者からの高い支持を集めています。昨年「RAGE」プロリーグ初となる大会公式テーマソング「ポルカドットスティングレイ」の”ダイバー”は、RAGEのファンからも「eスポーツという新たなジャンルへの挑戦のような曲で何回も聞きました!」と大好評でした。今回起用となった「ツキカゲ」は選手たちの緊張感溢れるプレイを彷彿とさせる楽曲です。
新たに生まれ変わったRSPT22-23とポルカドットスティングレイ「ツキカゲ」を是非お楽しみください。

「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」公式サイト
https://rage-esports.jp/protour/sv/

■ポルカドットスティングレイとは
福岡出身の「ポルカドットスティングレイ」は、雫(Vocal,Guitar)、エジマハルシ(Guitar)、ウエムラユウキ(Bass)、ミツヤスカズマ(Drums)の4人で構成されたギターロックバンドです。2015年に活動を開始。独特なメロディと歌詞、突き刺さるような特徴的なギターサウンドで、若者からの高い支持を集めています。

■「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」年間スケジュール
※予定は変更になる場合があります。

1st Season
予選:2022年5月29日(日)
本選:2022年6月11日(土)、12日(日)

2nd Season
予選:2022年7月10日(日)
本選:2022年7月23日(土)、24日(日)

3rd Season
予選:2022年9月4日(日)
本選:2022年9月17日(土)、18日(日)

4th Season
予選:2022年10月9日(日)
本選:2022年10月22日(土)、23(日)

5th Season
予選:2022年12月4日(日)
本選:2022年12月17日(土)、18日(日)

PRO TOUR CHAMPIONSHIP
2023年1月頃

■「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」概要
対戦形式
『団体戦』からチームを背負った『個人戦』へと変更。 各Season 、チームを代表して選ばれた選手が出場し個人戦で対戦。 『予選』『本戦』という2つのステージで実施し、各Seasonにおいて王者を決定。
試合での勝利、また順位によってチームポイントが付与され全Seasonに渡って累計。
RSPT22-23ではこの”ポイント”によってチーム年間順位を決定します。

予選ルール
各チームからローテーションの2選手、2Pickの1選手、計3名がチームを代表し出場。 運営によってローテーションは2ブロックに分けられ、全3ブロックで総当たり戦を実施。 ローテーションは各ブロック上位3選手、2Pickは上位4選手が本戦への出場権利を獲得。 対戦フォーマットは、ローテーションBO3・2PickBO1。

本戦ルール
予選の成績上位選手のみ出場。 トーナメント形式だが、予選ローテーション各ブロック1位の選手、2Pickの上位2選手にはアドバンテージが付与される。 対戦フォーマットは、ローテーションBO5、2PickBO3

ポイント
予選では、『試合への勝利』によって1ポイントを獲得。
総当たりは1選手あたり、全7試合となるため全ての試合に勝利した場合、最大7ポイント獲得。
本戦では『順位』に対してポイントが付与。

<ローテーション> 1位:20pt、2位:15pt、3位:12pt 、4位:9pt、5位・6位:6pt
<2Pick> 1位:12pt、2位:9pt、3位:6pt、4位:3pt

全5回のSeasonを通じて、チーム累計ポイントが高かった上位2チームが、
PRO TOUR CHAMPIONSHIPへの出場権利を獲得。

選手・デッキ公開
予選では、実施2日前に、ローテーション2名、2Pick1名の出場3選手、またローテーション各選手が持ち込むデッキ2つが事前公開。
本戦では実施2日前に、ローテーション選手が持ち込むデッキ3つが事前公開となります。

■「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR」とは
「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR」は、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社Cygamesが合同で開催する国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」のプロツアーです。「RAGE」は5年目を迎える「Shadowverse(シャドウバース)」の大会「RAGE Shadowverse Pro League」を変更し「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR」となりました。デジタルTCG「Shadowverse」のプロプレイヤーたちが、日本最高峰の戦いを繰り広げます。「AXIZ」、「au デトネーション」、「G×G」、「名古屋OJA ベビースター」、「福岡ソフトバンクホークスゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「よしもとゲーミング」、「レバンガ☆SAPPORO」の8チームが戦います。
公式サイト:https://rage-esports.jp/protour/sv/
公式Twitter:https://twitter.com/ShadowverseRAGE

■「Shadowverse」(株式会社Cygames)https://shadowverse.jp/
『Shadowverse』は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べる対戦型オンラインTCG(Trading Card Game)です。2022年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は2,500万を突破しています。競技性の高さを生かし、賞金総額2億8,000万円の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。

■RAGEとは

RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテインメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、新たな常識に挑戦するeスポーツエンターテインメントです。RAGEでは、Apex Legends、VALORANT、Shadowverse、グランブルーファンタジー ヴァーサスといった人気タイトルの「公式大会」の運営をはじめ、オフラインやオンラインでの一般参加型の「イベント」、プロチームの頂点を決める「プロリーグ」、3つのプロジェクトを実施しています。国内公式大会における同時接続者数の記録を更新し続け、eスポーツイベントにおける総動員数、総視聴数においても国内No1となっています。
公式サイト:https://rage-esports.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/eSports_RAGE
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RAGE >
  3. 「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」2022年5月29日(日)12時開幕!