「近未来の真実」を先取する2022年夏・未来シナリオ最新版を発表

マーケットとそれを取り巻く国内外情勢の分析に基づく未来シナリオを提示する独立系シンクタンク

~「2022年夏・予測分析シナリオ®『COMPASSION(慈愛)』」~

 


株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA: Institute for International Strategy and Information
Analysis, Inc. 本社:東京千代田区、代表取締役:原田武夫)は7月24日(日)、予測分析シナリオ®の
最新版として「2022年夏・予測分析シナリオ®『COMPASSION(慈愛)』」を発表いたしました。



【概要】

予測分析シナリオ®とは:

Point 1:毎年2回(1月及び7月)、最新の「予測分析シナリオ®」を発行。

Point 2:定量分析と定性分析を組み合わせたオリジナル分析手法にて直近6ヶ月を中心とした近未来の

             イメージを提示。
Point 3:2008年より刊行しており、各界要路からも高い評価。
※「2019年まさかのCovid-19が発生」。

過去には「2020年東京夏季五輪の延期」等を的中させ、国内外より大変な反響を呼んでおります。



商品名:「2022年夏・予測分析シナリオ®『COMPASSION(慈愛)』」
「総論」ではポスト・コロナ時代に求められる人類社会全体の変革のあるべきイメージを描きつつ、そこでは私たち人類の心性においてその根底に潜む「自己愛(self-love)」から「慈愛(compassion)」への転換が成されるのかが最大の焦点になると述べております。

◆「我が国では政財界要人による「辞任」「引退」が相次ぐ」

◆「焦点は日本銀行のリーダ-シップであるが、動かざるまま状況転換する」

◆「「日本バブル」から裨益出来なかった一般国民層が騒擾・騒乱を起こす」

◆「米国勢は「内戦」に向けた動きを強め、結果として新体制へ移行する」


価格および販売ページ:
PDF版   ¥52,800(税込) https://bit.ly/3B9oZdn

製本版   ¥55,000(税込) https://bit.ly/3cvdi6u

◆株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)について

マーケットとそれを取り巻く国内外情勢に関する分析とそれに基づく未来シナリオの提示をする中で、ヴィジョンに掲げる「Pax Japonica」(※)の実現のための活動を展開する独立系シンクタンク。

原田武夫(代表取締役CEO。2005年まで12年間、外務公務員I種職員として外務省に勤務)が2007年に設立登記。主に全国の中小事業主をメンバーとする会員制サーヴィス(会員数1300名(2022年7月現在))を軸に、創業以来急成長を続けている(2021年度売上は前年比130%)。日々発信する調査分析レポートは、

2015年7月よりトムソン・ロイターでも配信されている。また米ペンシルヴァニア大学のローダー研究所主催のシンクタンク評価『Global Go to Think Tank Index Report』2020年度版の「注目すべきシンクタンク(Think Tank to Watch)」カテゴリにおいて、日本から唯一31位にランクイン、2019年度からランクアップを果たすなど、グローバル社会においても高い評価を受けている。

なお、ファウンダーである原田武夫は2020年度に東京大学教養学部・学生自治体公認の自主ゼミを開講。

※:直訳は「日本による平和」。現状は「課題先進国」である我が国が今後、多様な社会問題の包括的かつ斬新な解決を図らざるを得なくなることで、同様の問題を続々と抱え始める諸外国のモデルへと昇華し、もって新世界秩序が構築されることになるというコンセプト。

 

 


◆代表取締役(CEO)プロフィール

原田 武夫(はらだ たけお)

l  東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員Ⅰ種職員として入省。12年間奉職、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職。在任中、六ヶ国協議や日朝協議等を担当した。

l  現在、株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)代表取締役(CEO)を務める。弊研究所が毎日発信する調査分析レポートは、2015年7月よりトムソン・ロイターでも配信されている。2017年より国際商工会議所(ICC)日本委員会のメンバー並びに国際商工会議所(ICC)G20 CEO Advisory Groupのメンバーを務める。
以降、国内外の国際会議に多数出席している。

l  2021年4月より東京大学教養学部全学自由研究ゼミナール及び学生自治会公認ゼミナールにおいて「未来シナリオとリーダーシップ」の講義を、2022年4月より学習院女子大学、春学期には「特別総合科目Ⅰ(外交官)」、秋学期においては「国際文化交流演習Ⅰ(国際儀礼)」の講義を行う。

l  2021年4月より立教大学大学院人工知能科学研究科修士課程において人工知能(AI)の研究を行うと共に2021年5月より一般社団法人人工知能学会及び2022年5月より一般社団法人自然言語処理学会に在籍している。

 

 

◆IISIA 会社概要

商号:株式会社 原田武夫国際戦略情報研究所

英語表記:Institute for International Strategy and Information Analysis, Inc.(略称:IISIA)

代表取締役(CEO):原田 武夫

設立登記:2007年4月2日

事業内容:国内外情勢に関する調査研究および教育活動、経営コンサルティング業

資本金:3,000,000円

本社所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング 3F

URL: https://haradatakeo.com/

Twitter 公式アカウント: https://twitter.com/iisia

Facebook 公式アカウント: https://www.facebook.com/iisia.jp

公式Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UC1_4Dgxm7gwcs7TPXPjcNwg
  1. プレスリリース >
  2. IISIA >
  3. 「近未来の真実」を先取する2022年夏・未来シナリオ最新版を発表