「SAISON CARD Digital」動画広告が交通広告グランプリ2021 でグランプリを受賞

「キャッシュレスの価値を提案し、共感を高めている」と評価され、応募総数1,554作品の中から受賞

株式会社クレディセゾンが2020年11月24日より展開した、スマートフォン完結型の決済サービス「SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)」(国内初の完全ナンバーレスカードを発行)の動画広告「落としたコイン・男性」篇/「落としたコイン・女性」篇が、「交通広告グランプリ2021」(株式会社ジェイアール東日本企画が主催)においてグランプリを受賞しました。
「落としたコイン・男性」篇 (受賞作品の60秒バージョン) ※受賞作品は15秒、無音・字幕入りです。

 

「落としたコイン・女性」篇(受賞作品の60秒バージョン) ※受賞作品は15秒、無音・字幕入りです。

 

  • グランプリ受賞作品
「落としたコイン・男性」篇 /「落としたコイン・女性」篇
 
  • 作品のコンセプト

本作はキャッシュレスの利便性を知ってもらうために、現金の不自由さを表現しました。
財布から硬貨を落としてしまい、隙間に入り込んでしまったら…。
そんな時、「もう、キャッシュレスしておけばよかった。」 と、心の声が聞こえてきそうなシチュエーションを描くことで、SAISON CARD Digitalの「スマホ即入会、ナンバーレスの安全性、スマホ決済」の優位性を伝えられるように設計しました。

  • 撮影エピソード

何度もテスト撮影を重ね、俳優さんの緊迫感のあるコインを拾う演技や、小道具選びに時間をかけた結果、あのコインが取れないもどかしい表現にたどり着く事ができました。

 

  • SAISON CARD Digitalについて

クレジットカードの申込完了から最短 5 分でスマートフォンアプリ上にデジタルカードを発行し、オンラインショッピングや実店舗での非接触決済をご利用いただけるスマートフォン完結型の決済サービスです。デジタルカード発行後、カード番号など決済に必要な情報を一切表記しない国内初の完全ナンバーレスカード(プラスチックカード)をお届けしています。
◆「SAISON CARD Digital」について詳しくはこちら https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/082/

  • 交通広告グランプリ2021について

株式会社ジェイアール東日本企画が主催する交通広告作品を対象とした広告賞で、2020年4月1日から2021年3月31日までに、「JR東日本」をはじめとした鉄道の駅および車両のメディアに掲出された広告作品が対象とされています。応募作品の中から、「交通広告としての特性が活かされている」、「広告としての完成度が高い作品」、「新しい試み、新しい視点がある作品」などの基準により、グランプリ1点・JR東日本賞1点、各部門より最終優秀部門賞1点/優秀作品賞5点の合計38点が選出されています。

◆「交通広告グランプリ2021」サイト http://awards.jeki.co.jp/ 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレディセゾン >
  3. 「SAISON CARD Digital」動画広告が交通広告グランプリ2021 でグランプリを受賞