【人財不足の北海道、東北の復興・成長支援事業】北海道地域の人手不足解消に向けた取り組みを開始~ツナグ・ソリューションズがくりや株式会社と業務提携~

ツナグ・ソリューションズはくりや株式会社のネットワークを活用し、北海道での事業展開を本格化

当社連結子会社でアルバイト・パートを中心に採用業務代行(以下RPO=Recruitment Process Outsourcing)を展開する株式会社ツナグ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、社長執行役員:御子柴 淳也、以下ツナグ社)は、企業の成長及び自治体の運営支援を行うくりや株式会社(本社:北海道東川町、代表取締役社長:栗岡 大介、以下くりや社)と業務提携契約の締結をいたしました。これまでツナグ社がRPO領域で培った人財採用・育成ノウハウと、くりや社が有する北海道を中心とした全国規模の企業ネットワークとを連携することで、今後益々深刻化する社会課題「人手不足」の解消を目指します。

新たな取り組みの背景・目的
ツナグ社は創業来、全国の小売・外食産業が抱える人財領域の課題に対し、RPOサービスを通じて採用・育成に関する解決策を投じてまいりました。また新型コロナウイルスの感染拡大の影響で小売・外食産業が甚大な被害を受ける中、既存事業に加え、販管費コントロールや余剰人財の活躍支援等によりサポートを継続してまいりました。くりや社は、コロナ禍の北海道で社会課題の解決を目指して設立された会社です。コロナ禍でも成長している企業及び北海道を中心とした自治体の運営支援を主な業務としております。
今回の業務提携はコロナ禍に於ける小売・外食企業に対する一段のサポートだけでなく、アフター・コロナ時代を見据えた事業の創造を両社のネットワークを相互活用することで実現いたします。具体的には、以下の3点に注力してまいります。

1.小売・外食産業に従事されていた方々に対する異業種への転職支援
(小売・外食以外の異業種に対する人財支援事業の本格化を含む)
2.リテイル・テック商材の拡充を通じた小売・外食産業の販管費削減支援
3.上記支援活動をツナグ社の未開拓エリアであった北海道地域で拡大

■会社概要
【株式会社ツナグ・ソリューションズ】
代表者:社長執行役員 御子柴 淳也
所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3丁目1-16 神保町北東急ビル1F・2F
開業年月日:2007年3月26日
事業内容:アルバイト・パートを中心とした採用コンサルティング業
URL:https://www.tsunagu.co.jp/

【くりや株式会社】
代表者:代表取締役社長 栗岡 大介
所在地:所在地:北海道上川郡東川町西町3丁目8番14号東川暮らし体験館2号館202
設立:2021年2月9日
事業内容:事業会社の経営・自治体の運営に関する各種コンサルティング
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ツナググループ・ホールディングス >
  3. 【人財不足の北海道、東北の復興・成長支援事業】北海道地域の人手不足解消に向けた取り組みを開始~ツナグ・ソリューションズがくりや株式会社と業務提携~