中古車越境ECサイト運営のビィ・フォアードがカーセブンと提携世界200の国と地域に代理掲載・販売開始

~多様な車種のラインナップを提供可能に~

 株式会社ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功 ECサイト:https://www.beforward.jp/)は、さらなる販路拡大のため、中古車の販売・買取のフランチャイズチェーン「カーセブン」を運営する、株式会社カーセブンディベロプメント(本社:東京都品川区 代表取締役社長:井上貴之)と2020年5月13日より提携を開始し、サービス展開したことをお知らせいたします。

 当社が運営する越境ECサイト「beforward.jp」では、年間16万台の中古車を世界200の国と地域に販売・輸出をしています。販売から輸送までワンストップで行うため、お客様は安心して商品を購入することができます。海外からのアクセスは月間6,000万PVと日本随一の越境ECサイトです。当社では、他社の扱う商品を同サイトに掲載することにより、より多くの企業がコストをかけずに新たに海外マーケットに参入できるよう寄与しています。

 今回の提携により、カーセブンが運営する中古車共有在庫サービス「業販マーケット」の輸出可能な中古車情報を「beforward.jp」に掲載し、海外向けに販売・輸出することが可能となりました。ビィ・フォアードのもつ230万名を超える海外の顧客へ、より豊富な中古車のライナップを提供することができるようになります。

■カーセブン
自動車流通における「買取システム」と「販売システム」の両方を併せ持つダイレクト販売手法により、メーカーや新車・中古車を問わず、自由にクルマ選びを楽しめるというコンセプトを掲げています。
ユーザーに選ばれるチェーンになることをめざし、全国に店舗を展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビィ・フォアード >
  3. 中古車越境ECサイト運営のビィ・フォアードがカーセブンと提携世界200の国と地域に代理掲載・販売開始