今シーズンラストとなる予選大会!次なる戦いの地は名古屋『マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020CHUBU CHARISMAX』が1/26(日)に開催!

KIDS CHUBU CLIMAXも同日開催。優勝者は4月に東京・両国にて決勝進出!

株式会社アノマリー (本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼CEO:神田勘太朗) は、世界最大級のソロダンスバトルの中部予選「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020 CHUBU CHARISMAX (ダンス アライブ ヒーローズ ニセンニジュウ チュウブ カリスマックス)を2020年1月26日(日)にNAGOYA ReNY limitedにて開催致します。 ダンスアライブは、2005年に誕生した1on1形式を基本とした世界最大級のストリートダンスバトルです。DJがかける音楽に合わせて即興で1ムーヴずつ踊り合い、より多くJUDGEの票を獲得した方が勝利するというシンプルなルールとなります。

 

 
  • CHUBU CHARISMAXの見どころ
いよいよ今シーズンラストとなる予選。
優勝者は、1万2千人以上の動員数を誇る決勝大会でパフォーマンスを披露

 今回の大会では、一般部門であるHOUSE/BREAK/HIPHOP/ALL STYLES の4部門が同日同時開催となります。各部門の優勝者のみが、毎年4月に行われている決勝大会に進出し、1万2千人以上の動員数を誇る会場でパフォーマンスを行います。優勝賞金は100万円です。
 「CHARISMAX」の開催は、2020年に入って初となり、2020シーズン(*1)最後の開催となります。中部地方の猛者達だけでなく、最後の開催に合わせて全国のダンサーが一堂に会する激戦が予想されています。
(*1:2019年7月〜2020年4月の決勝大会までを2020シーズンとしています。)


同時開催される「KIDS CHUBU CLIMAX」
 同時開催される「KIDS CHUBU CLIMAX」は、キッズのみの大会となります。「CHARISMAX」とは異なり、1年の累計獲得ポイントランキングの上位2名が決勝大会に進出します(*2)。
既に他の地区で決勝進出を決めているキッズ達もいる中、残り少ない予選でポイントゲットを狙うダークホースなど、予想のつかない闘いが繰り広げられます。
(*2:北海道.東北,北陸,中部,九州は上位2名が通過。)
 
  • 名古屋を中心に全国で活躍するジャッジが総勢24名が集結
ダンスバトルを裁く重要な審査員には、全国で名を馳せるストリートダンサー達が集結します。
また今回の2020シーズンより、各ジャンル毎にJUDGEが入れ替え制で予選〜決勝までの審査を担当致します。

 
  • 注目のJUDGE
MASAO(FUNKA BOOGIE ROCKERZ / BOOGIE NATION)


ストリートダンスシーンでは誰もが知る確かな実績とスキルを持つ実力派ダンサー。ダンス歴30年以上、現在は京都在住で関西を中心に日本全国で活躍中。ダンスワークショップをはじめ、専門学校の講義などでストリートダンスの素晴らしさを伝授している。
職人気質で高精度なPOPダンスのスキルを軸に、あらゆるストリートダンスを踊りこなすオールラウンダー。

 


TAKESABURO(XXX-LARGE / SODEEP)


アンダーグラウンドシーンを拠点に、数多くのアーティストと交流を持ち、日本全国のクラブイベントを中心に活動。他にも海外でのダンスワークショップ・コンテスト審査員を務め、またイベントオーガナイズ、映像作品の制作やアパレル制作など一人のアーティストとして幅広い活動をこなしている。2012年には自身のダンススタジオ「YELLOW BLACK DANCE STUDIO」を湘南藤沢にてスタート。最近では’’SELL OUT’’や『HIPHOP村おこし』と銘打って’’SOUL VILLAGE’’という、ストリートダンサーから絶大な支持を集めるイベントを開催している。
DANCE@LIVE FINAL 2015でもHOUSE部門で優勝している実力の持ち主。

ERi FeNeSiS(Keep It Real / DOWNZ)


ニューヨークでBBOYINGをはじめ、BreakEasy, King Uprock, KWONに師事し、数々のアメリカの大会で結果を残す。5年間住んだニューヨークから2006年に帰国し「Keep It Real」に加入。現在活動拠点を関東に移し、数々のバトルでタイトルを獲得。ジャッジやワークショップなども行い、日本および世界各地で活躍する。イベントオーガナイザーとしても「Keep It Real」のKOSSYと’’FUNKIR’’を開催、2012年より女性限定Old Schoolのソロバトル’’Superwoman -Tokyo State Of Mind-’’を開催するなどマルチな活躍を見せる。

KAZANE(LUCIFER)


昨年度マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 FINALのHOUSE部門の覇者がジャッジに登場。 4歳でダンスを始め、HOUSEダンスチーム「LUCIFER」として数々のダンスコンテストで賞歴を重ね、小学生で全国準優勝、中学生で全国優勝、高校生では’’JAPAN DANCE DELIGHT’’で2年連続特別賞を獲得。 バトルにおいても’’Juste Debout Paris 2019 HOUSE‘’準優勝 , ‘’マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 FINAL’’ HOUSE優勝など国内外で活躍中。その他にも舞台出演やコレオグラファー、
バックダンサー、インストラクターなどあらゆる分野で、ストリートダンスの可能性を追求し続けるダンサー。現在eye wearブランドのBLACKFLYSからサポートを受けている。
  • 開催概要
【イベント名】マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020 CHUBU CHARISMAX & KIDS CHUBU CLIMAX
【日程】  :2020年1月26日(日)
【場所】  :NAGOYA ReNY limited
【時間】  :OPEN 12:00 / START 13:00 / CLOSE 21:00
【料金】  :ENTRY FEE adv ¥2,500(+1d)・door ¥3,500 (+1d) / ENTRANCE FEE ¥2,000 (+1d)
【主催】  :株式会社アノマリー
【特別協賛】:株式会社マイナビ


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アノマリー >
  3. 今シーズンラストとなる予選大会!次なる戦いの地は名古屋『マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020CHUBU CHARISMAX』が1/26(日)に開催!