WWDC2018直前、iOS App Store10周年記念! App Annie、10年を振り返るレポートを公開

累計のダウンロード数、消費支出額は?

アプリ市場データを提供するApp Annieは、アップル「iOS App Store」の10年間の歴史を振り返るレポートを公開しました。本レポートではiOS App Storeでこれまでリリースされたアプリの本数、ダウンロード数や収益の推移などをまとめて分析しています。アプリ市場を語る上で欠かせない大きなプラットフォームをApp Annieのデータで振り返りましょう。

▶レポート全文のダウンロードはこちら:https://bit.ly/2xuolb6
レポート全文では本リリースで紹介するグラフを含む、iOS App Storeに関わる10のデータを紹介しています。


■これまで450万本を超えるアプリがリリース
以前はゲームが8割以上占めていたが、近年は非ゲームアプリがリリース数に占める割合が増えています。

■ダウンロード数・消費支出ともに成長
消費支出の過去6年の平均成長率は52%。Google Playと比較するとダウンロード数の規模は小さいものの
高い収益性を誇っています。

■利用者が100万ドル以上課金するアプリ数が年々増加

■米国が消費支出とダウンロード数ともに累計トップ
累計で見るとiOS App Storeは米国で最も収益をあげたようです。日本はダウンロード数、収益ともに3位にランクインしました。

■消費支出の世界地域別シェア
アジア太平洋地域が、iOS App Storeの消費支出の60%近くを占めます。2014年10月に中国でiPhone6とiPhone6Plusが発売されて以来、アジア太平洋地域はダウンロード数と消費支出のシェアを急速に拡大しました。

■iOS App Storeの今後の可能性
2022年には消費支出が757億ドルに達し、2017年から80%増加する見込みです。


▶レポート全文のダウンロードはこちら:https://bit.ly/2xuolb6
本リリースで紹介したグラフを含めた10のデータでiOS App Storeの現状・過去を分析しています。

<App Annieについて>


App Annie (アップアニー) は、アプリビジネスに役立つアプリ市場データと分析を提供する世界No.1の情報プラットフォームです。アプリ市場の情勢、自社アプリの競合優位性をより深く把握するため、100万を超えるユーザーに利用されています。
米・サンフランシスコに本社を置き、世界15都市で事業を展開しています。
現在までにセコイア・キャピタル、Institutional Venture Partners、IDGキャピタル・パートナーズ、eVentures、GreenspringAssociates、グレイクロフト・パートナーズなどの世界中のベンチャーキャピタルから1億5,700万米ドルの資金調達を実施しました。

詳しくはwww.appannie.com まで。
会社ホームページ:www.appannie.com
Twitter アカウント:@AppAnnieJapan
Facebook ページ: https://www.facebook.com/appanniejapan/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. App Annie >
  3. WWDC2018直前、iOS App Store10周年記念! App Annie、10年を振り返るレポートを公開