TEBACO × ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018京都とフランス・パリ 白の世界

ジェイアール京都伊勢丹の「TEBACO」が祇園に初出店。ものづくりの美意識や文化を堪能するスペシャルな2週間。

京都の感性に根ざしながら、今日的で豊かな暮らし方を発見する場「TEBACO」。ジェイアール京都伊勢丹から生まれたこの場が、祇園に初出店。ふだんは〈ZEN CAFE〉〈昂 KYOTO〉〈PONTE〉〈緙室 sen〉が入っているZENビルと、その向かいにあるギャラリー〈空・鍵屋が、期間限定で「祇園TEBACO」となり、アート作品やプロダクトを展示販売するほか、講演会やワークショップ、パーティなど、様々なイベントを行います。
 

志野流香道・次期家元 蜂谷宗苾 若宗匠の監修による、〈山田松香木店〉×〈PONTE〉×〈緙室 sen〉×〈かみ添〉香道のお道具セットより、ガラスの香炉志野流香道・次期家元 蜂谷宗苾 若宗匠の監修による、〈山田松香木店〉×〈PONTE〉×〈緙室 sen〉×〈かみ添〉香道のお道具セットより、ガラスの香炉

  

会期中「祇園TEBACO」となる空・鍵屋とZENビル会期中「祇園TEBACO」となる空・鍵屋とZENビル

  今年は京都・パリ友情盟約締結60周年の年。両都市の友好関係を深めるためのイベント「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018」の開催にあわせて、テーマを「Blanche=白」と定めました。京都とフランス・パリの歴史の中で培われた、ものづくりや伝統文化の担い手たちが、互いに刺激を受けながら「白」の表現に挑みます。
 また、今年12月(一部11月)よりリモデルするジェイアール京都伊勢丹食品フロアに新しく出店する品も、オープンに先駆けてお披露目します。目で見て、触れて、香りを聞いて、舌で味わって……。五感をすべて使って、このまたとない特別な2週間をご堪能ください。


TEBACO × ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018 京都とフランス・パリ 白の世界
開催期間:2018103日(水)〜16日(火) 正午〜午後6時 
休業日:109日(火)入場無料
105日(金)は正午〜午後4時、午後730分〜午後9時、106日(土)・107日(日)は正午〜午後8時までご入場いただけます。
会場:祇園TEBACO(京都府京都市東山区祇園町南側570-107 空・鍵屋 / ZENビル)
主催:ジェイアール京都伊勢丹 
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/tebaco_gion/

●香りを聞く 

志野流香道・次期家元 蜂谷宗苾若宗匠志野流香道・次期家元 蜂谷宗苾若宗匠

室町時代より500年以上にわたり香道を継承してきた志野流香道・次期家元 蜂谷宗苾若宗匠が、白夜をテーマとした練香「月の下風」を〈山田松香木店〉と制作し、唐紙〈かみ添〉で誂えた志野折のたとう紙で包み販売いたします。また、若宗匠の監督のもとガラスショップ〈PONTE〉やレザーブランド〈緙室 sen〉の職人たちが制作した香炉・火道具も会場にてお披露目いたしますニュイ・ブランシュ KYOTO 2018の当日である105日(金)には、香道お話と聞香体験会を行います。※要予約

作品を鑑賞する
平安時代から受け継がれてきた唐紙の技術を今に伝える〈かみ添〉が、18世紀パリのドミノペーパーを古式で制作する〈アントワネット・ポワソン〉と技術のコラボレーション。その作品を会場でご鑑賞・ご購入いただけます。また、パリで出会った手仕事の小さき美しきパーツに新たなる息吹を吹き込む〈kanae〉松浦香苗氏のアクセサリー展も開催。さらにアール・ヌーヴォーの旗手、エミール・ガレがジャポニスムに影響を受けた花器に、京都で活動する大黒晃彦氏が自ら育てた山野草で、秋の白の世界を添えるほか、〈緙室 sen〉や〈PONTE〉、江戸時代から続く〈染司よしおか〉などが、この展覧会のために制作した、さまざまなプロダクトが並び、会場を彩ります。

〈アントワネット・ポワソン〉ドミノペーパー(参考写真)© TrésorParisien 2016〈アントワネット・ポワソン〉ドミノペーパー(参考写真)© TrésorParisien 2016

 

〈かみ添〉唐紙と版木(参考写真)〈かみ添〉唐紙と版木(参考写真)

 

エミール・ガレに大黒晃彦氏が添える花(参考写真)エミール・ガレに大黒晃彦氏が添える花(参考写真)

  

エミール・ガレ「ジャポニスム文花器」1880年代エミール・ガレ「ジャポニスム文花器」1880年代

〈kanae〉アクセサリー〈kanae〉アクセサリー

文化に触れる
〈アントワネット・ポワソン〉〈かみ添〉〈kanae〉それぞれによるワークショップや、〈染司よしおか〉五代目当主 吉岡幸雄氏と、カルチャーサロン〈プティ・セナクル〉主宰 石澤季里氏のトークイベントなど、京都とフランス・パリの文化に触れられる、さまざまなイベントも開催いたします。※要予約

〈アントワネット・ポワソン〉ジャンバティスト・マルタン、ジュリー・ストルディオー、ヴァンサン・ファレリー © TrésorParisien 2016 〈アントワネット・ポワソン〉ジャンバティスト・マルタン、ジュリー・ストルディオー、ヴァンサン・ファレリー © TrésorParisien 2016

 

 

〈かみ添〉嘉戸浩氏 Photo by Hideaki Hamada〈かみ添〉嘉戸浩氏 Photo by Hideaki Hamada

〈kanae〉松浦香苗氏〈kanae〉松浦香苗氏

〈染司よしおか〉五代目当主 吉岡幸雄氏〈染司よしおか〉五代目当主 吉岡幸雄氏

 

〈プティ・セナクル〉主宰・ジャーナリスト 石澤季里氏 Photo by Kiyohide Hori〈プティ・セナクル〉主宰・ジャーナリスト 石澤季里氏 Photo by Kiyohide Hori

食を通して交流する
フランスに店舗を構える2つの菓子ブランド〈ラ・サブレジエンヌ〉〈ラ・メゾン・ジュヴォー〉と、シャンパーニュメゾン〈シャンパーニュ バイ フェルナンド〉がジェイアール京都伊勢丹食品フロアのリモデルオープンに先駆けて登場。京都からは、老舗菓子司〈鍵善良房〉が〈アントワネット・ポワソン〉のドミノペーパーから着想を得た限定の干菓子を販売します。また、ニュイ・ブランシュ当日を含む105日(金)〜107日(日)の期間は、パーティやアペリティフの会(※要予約)を開催。京都を拠点に世界各地で活躍する船越雅代氏による料理と、京都のバー〈酒陶 柳野〉柳野浩成氏がサーブする〈シャンパーニュ バイ フェルナンド〉のシャンパーニュをお楽しみいただけます食を通したコミュニケーションもお楽しみください。

〈シャンパーニュ バイ フェルナンド〉シャンパーニュ〈シャンパーニュ バイ フェルナンド〉シャンパーニュ

〈ラ・サブレジエンヌ〉サブレ〈ラ・サブレジエンヌ〉サブレ

〈ラ・メゾン・ジュヴォー〉メレンゲ〈ラ・メゾン・ジュヴォー〉メレンゲ

〈Farmoon〉 船越雅代氏〈Farmoon〉 船越雅代氏

 

〈鍵善良房〉今西善也氏〈鍵善良房〉今西善也氏

〈酒陶 柳野〉柳野浩成氏〈酒陶 柳野〉柳野浩成氏

●コーディネーター 永松仁美氏

コーディネーター 永松仁美氏コーディネーター 永松仁美氏

京都生まれ。西洋アンティークと現代の作家の作品を扱うギャラリーショップ〈昂 KYOTOの店主。審美眼・センスに定評があり、ショップのスタイリングや展覧会のコーディネート等も行う。『婦人画報』で連載執筆。著書に『カスタムメイド京都』ほか

イベントスケジュール
すべてのイベントは予約制です定員を超えた場合は抽選となります。ジェイアール京都伊勢丹ホームページよりお申し込みください。申込期間:95日(水)〜921日(金)
ニュイ・ブランシュパーティアペリティフのシャンパーニュのサーブを行うのは〈酒陶 柳野〉柳野浩成氏です。

□吉岡幸雄氏×石澤季里氏 トークイベント「日本とフランスの白の世界」
103日(水)第1部:午後1時〜230分 第2部:午後330分〜5
参加費:有料 
開催場所:鍵善良房 四条本店 裏 鍵善寮〈各回定員30名さま〉

□志野流香道・次期家元 蜂谷宗苾 若宗匠 香道のお話と聞香体験会+
ニュイ・ブランシュパーティ 船越雅代氏×シャンパーニュ バイ フェルナンド
105日(金)聞香体験会:午後3時〜5時 開催場所:鍵善良房 四条本店 鍵善寮
ニュイ・ブランシュパーティ:午後530分〜730分 開催場所:空・鍵屋1階、ZENビル
参加費:有料〈定員20名さま、立席・回遊制〉

□ニュイ・ブランシュパーティ 船越雅代氏×シャンパーニュ バイ フェルナンド
105日(金)午後530分〜730
参加費:有料
開催場所:空・鍵屋 1階、ZENビル〈定員30名さま、立席・回遊制〉

□アペリティフの会
106日(土)7日(日) 第1部:午後5時〜6時 第2部:午後630分〜730
参加費:有料
開催場所:ZENビル1階 ZEN CAFE〈各回定員12名さま、着席〉

□アントワネット・ポワソン×かみ添 制作実演
107日(日)正午〜午後1時 参加費:無料 
開催場所:鍵善良房 四条本店 裏 鍵善寮〈定員20名さま〉

□アントワネット・ポワソン×かみ添 ワークショップ
107日(日)午後230分〜430分 参加費:有料
開催場所:鍵善良房 四条本店 裏 鍵善寮〈定員8名さま〉

kanae松浦香苗氏 ワークショップ
1010日(水)第1部:午前10時〜正午 第2部:午後1時〜3
参加費:有料 開催場所:ZENビル2階〈各回定員6名さま〉

□かみ添 嘉戸浩氏× 鍵善良房 今西善也氏
トークイベント「木型の世界」
1014日(日)午後1時〜午後230
参加費:無料 開催場所:空・鍵屋 2階〈定員20名さま〉


 ●祇園TEBACO販売商品
□〈山田松香木店〉×〈PONTE〉×〈緙室 sen〉×〈かみ添〉
 香道のお道具セット(香炉、火道具一式)
□〈アントワネット・ポワソン〉×〈かみ添〉カード、封筒、襖、屏風、紙箱ほか
□〈kanae〉アクセサリーほか
 エミール・ガレ ガラス作品
□〈染司よしおか〉バッグほか
□〈緙室 sen〉革製品
□〈PONTE〉ガラス製品
□〈シャンパーニュ バイ フェルナンド〉シャンパーニュ
□〈ラ・メゾン・ジュヴォー〉メレンゲ
□〈ラ・サブレジエンヌ〉サブレ
□〈鍵善良房〉×〈アントワネット・ポワソン〉干菓子

【各種リンク】
■祇園TEBACO HP  http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/tebaco_gion/
Instagram https://www.instagram.com/wjri.k.tebaco/
■Facebook https://www.facebook.com/wjri.k.tebaco/







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイアール西日本伊勢丹 >
  3. TEBACO × ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018京都とフランス・パリ 白の世界