「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」への支援について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。また、罹患された皆さまとご家族、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

カシオ計算機では、当社が協賛・協力した男子プロゴルフのツアー外競技「ニトリ エキシビションゴルフ」(11月25日・26日実施)において、最多バーディ賞受賞者のバーディ数に応じた支援金を、共同募金会が行っている「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」へ寄付することになっておりました。

その結果、同競技で優勝した小鯛竜也プロが、2日間で14バーディを記録し、最多バーディ賞を獲得したことから、以下の支援金を寄付することとなりました。


<内容>
支援金:140万円(14バーディ×10万円)
寄付先:社会福祉法人 中央共同募金会
「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」
キャンペーンの詳細はこちら>https://www.akaihane.or.jp/camp-covid19/

 
今後も当社は、新型コロナウイルス感染症の早期終息と社会経済活動の回復に貢献する取り組みを積極的に行ってまいります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. 「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」への支援について