「楽天ペイ(アプリ決済)」から、「楽天カード」・「楽天銀行」・「ポイント運用」・「楽天チェック」などの機能が利用可能に

- 利用シーンを拡げるUIアップデートで、さらにお得で便利なアプリへと進化 -

 楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」(以下 「楽天ペイ」アプリ)において、2021年8月26日(木)より、「楽天カード」・「楽天銀行」・「ポイント運用 by 楽天PointClub」(以下「ポイント運用」)・「楽天チェック」などの機能を追加します。UI(ユーザーインターフェース)をアップデートし、ユーザーの利用シーンを拡げることで、さらに「楽天ポイント」が貯まりやすく使いやすい、お得で便利なアプリへと進化を図ります。

          サービス紹介ページ: https://pay.rakuten.co.jp/topics/other_service/

 「楽天ペイ」アプリはこれまで、楽天IDでログインすることで、コード決済だけではなく、電子マネー「楽天Edy」や共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」など、幅広い決済機能を利用できるという点において、ユーザーから高い評価を受けてきました(注1)。

 今回のUI強化により、「楽天カード」の利用明細と「楽天銀行」の預金残高が、「楽天ペイ」アプリから両サービスのアプリに遷移して確認できるようになります。また、「楽天ポイント」(注2)を利用し、証券口座を保有しなくても、気軽に投資の疑似体験ができる利用者500万人超の「ポイント運用」や、国内最大級のゴルフ場予約サイト「楽天GORA」のゴルフ場でのサインレスチェックイン機能、来店ポイントアプリ「楽天チェック」、レシートを送信することで「楽天ポイント」がもらえる「Rakuten Pasha」、各サービスで利用できるクーポンなど、決済・ポイントに関連するサービス・機能も利用できるようになり、さらにお得で便利なアプリとなります。

 「楽天ペイ」は今後も、ニーズに合わせた機能追加を行うことにより、ユーザーの日々の生活において「楽天ポイント」が好循環し、よりお得で貯まりやすくなるようサービスの向上に努めてまいります。


■今回、追加する機能一覧

サービス名称 詳細
ポイント運用by 楽天PointClub 「楽天ポイント」を利用した投資運用体験
Rakuten Pasha レシート送付でポイント獲得
楽天チェック 「楽天チェック」アプリに遷移後、チェックインでポイント獲得
楽天GORA ゴルフ場にチェックイン(注3)
クーポン 全国のお店で使えるお得なクーポンの獲得・利用
楽天カード 「楽天カード」アプリに遷移後、利用明細を確認
楽天銀行 「楽天銀行」アプリに遷移後、口座の残高照会

 

※各アプリが同じ端末内にインストールされていない場合は、各サービスのウェブページ・ログイン画面などに遷移

(注1) 「楽天Edy」は「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid™端末で利用可能。
(注2) 通常ポイントが対象。
(注3) Android端末に対応。iOS端末は後日追加予定。

【楽天ペイメント株式会社について】 https://payment.rakuten.co.jp/
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天チェック」、「楽天Edy」、「楽天キャッシュ」のサービスを運営しています。利用者の皆様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。

【楽天ペイ(アプリ決済)について】 https://pay.rakuten.co.jp/detail/
「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードや楽天銀行口座を登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。本アプリひとつで、クレジットカード、「楽天銀行」口座、「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」、「楽天Edy」、「Suica」による支払いが可能で、「楽天ポイントカード」の機能も利用できます。

※「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※Androidは Google LLC. の商標です。
※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
 
                                              以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天ペイメント株式会社 >
  3. 「楽天ペイ(アプリ決済)」から、「楽天カード」・「楽天銀行」・「ポイント運用」・「楽天チェック」などの機能が利用可能に