ベトナムにおける合弁会社設立に関するお知らせ

一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、日本電計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:柳 丹峰)ならびに日本電計ベトナム有限会社(Nihon Denkei Viet Nam Co., Ltd. 所在地:ベトナム・ハノイ、代表取締役:Le Duc Doanh)と共同で出資し、ベトナムにおいて計測機器の校正をはじめとする計測に関連するサービスを総合的に提供する合弁会社を設立することに合意いたしましたのでお知らせいたします。

■合弁会社設立の背景と趣旨
日系企業の海外進出が進展する中で、日系企業からの海外における信頼性の高い校正ニーズは年々増加傾向にあり、現地での幅広い認定校正サービスの提供は急務となっています。このような環境のもと、日系企業も多く進出するベトナムにおいて計測機器の校正をはじめとする計測に関連するサービスを総合的に提供する事業を新たに立ち上げるべく、合弁会社を設立いたします。

新合弁会社は、日本電計が2006年8月に設立した日本電計ベトナムの校正部門をベースに、日本電計ベトナムの顧客基盤と当機構が日本国内における計測に関連するサービス提供で培った技術力と経験を活用することで、日系企業をはじめとするベトナム産業界の多様な計測ニーズに対応できる体制を構築してまいります。

■合弁会社の概要
商号 JQA Calibration Vietnam Co., Ltd. (仮称)
設立日 2018年12月末(予定)
所在地 ベトナム社会主義共和国 ハノイ市
代表取締役 宮本 一宏
資本金 240億ベトナムドン(1億2,000万円相当)
株主 一般財団法人日本品質保証機構 51%、日本電計株式会社 29%、日本電計ベトナム有限会社 20%
決算期 12月
事業の目的 ベトナム国内における計測機器校正サービス、計測に関する教育・セミナー事業等


【日本電計株式会社】 http://www.n-denkei.co.jp/
東京証券取引所ジャスタック(スタンダード)に上場している独立系の専門商社。電子計測器では国内で業界トップシェアを有し、科学・光学・精密機器、環境・試験機器、コンピューターおよび関連機器など、約5,000社のメーカーの数万種に及ぶアイテムを多様化するユーザーニーズに対応して販売している。子会社・現地法人を含む日本電計グループとして、39ヵ所の国内営業拠点のほか、中国、台湾、韓国、シンガポール、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、アメリカに計39ヵ所の海外拠点を有し、日系企業の海外進出に伴う計測ニーズを積極的にサポートしている。


【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】 https://www.jqa.jp/
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年代からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)の認証件数は国内最多の実績を誇る。計測に関連するサービスは1963年の計測器校正サービスの開始以来サービス内容の拡充を継続し、現在ではISO/IEC 17025に基づく認定校正において、国内最多の校正品目、国内最大の校正範囲を有している。また、近年では、パーソナルケアロボットの設計・開発段階からの製品安全技術サポートをはじめ、ISO 13482に基づく評価・認証サービスを行っている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人日本品質保証機構 >
  3. ベトナムにおける合弁会社設立に関するお知らせ