スマートキャンプ、初のサッカー冠試合「スマートキャンプDAY」を開催

- 10月3日札幌厚別公園競技場にて11時よりキックオフ -

スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、 代表:古橋智史、林詩音、以下「スマートキャンプ」)は、初のスポンサー冠試合となる「スマートキャンプDAY」を2021年10月3日(日)11時から札幌厚別公園競技場にて開催します。

スマートキャンプでは、2021年4月より北海道の拠点において、採用を通じたアスリートの活動支援を行って来ました。現在、北海道支社には、日本女子サッカークラブ「ノルディーア北海道」所属の選手が5名ジョインし、インサイドセールスの架電業務を担当しています。

今回は支援をさらに拡大し、冠試合を開催することを通して、サポーターの皆さまとともに北海道エリアで活躍を続けるアスリートを応援し、スマートキャンプのミッションである「テクノロジーで社会の非効率を無くす」ことを一緒に考えるきっかけを作ることを目的としています。

これからもスマートキャンプでは、アスリートのライフスタイルに合わせた就業機会を創出するだけでなく、共に働く選手を応援することで、地域により根ざした貢献をしていきます。

【開催概要】
イベント名:「スマートキャンプDAY」〜ノルディーアとともに、DXのための一歩を〜
日時:2021年10月3日(日)11:00 キックオフ(9:30 開場)
場所:札幌厚別公園競技場(北海道札幌市厚別区上野幌3条1丁目2−1)
参加費:無料
詳細URL:https://www.norddea.jp/
試合特典:記念企画としてノルディーア北海道とスマートキャンプのロゴが入った、オリジナルコラボレーションステッカーを会場受付にて先着1,000名にプレゼントいたします。
※ ステッカーの配布は数量に達し次第終了となります。あらかじめご了承ください。

【BALESカンパニー ISM本部 本部長 事業戦略室 室長 上田 恭兵 コメント】
このたび、スマートキャンプとして初となるサッカー冠試合を北海道で実現できることを大変嬉しく思っております。改めまして「ノルディーア北海道」をはじめとする関係者の皆様に深く感謝申し上げます。
北海道支社では、4月から5名の選手がジョインし、「インサイドセールス」という、今注目されている新しい営業手法に携わるポジションで活躍しています。今回は、さらに支援を強化し、ともに働く仲間が所属するチームを冠試合という形で応援することで、サポーターの皆さまとともに、より地域を元気にしていきたいと考えています。また、スマートキャンプが目指すテクノロジーで効率化した社会の実現について、DX(デジタルトランスフォーメーション)をキーワードに一緒に考えていける1日となればと思います。

【スマートキャンプ株式会社について】
「BOXIL SaaS」を軸に企業のセールスやマーケティング支援を行っています。2019年11月に、株式会社マネーフォワードのグループ会社となり、両社の強みを生かし、近年、バックオフィスをサポートする事業も展開しています。
社名:スマートキャンプ株式会社
設立:2014年6月
代表者:代表取締役 古橋智史、林詩音
事業内容:SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」や、インサイドセールス代行・コンサルティング「BALES」、オンライン展示会「BOXIL EXPO」の運営
URL:https://smartcamp.co.jp/

以上
記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートキャンプ株式会社 >
  3. スマートキャンプ、初のサッカー冠試合「スマートキャンプDAY」を開催