マンション経営のオーナーが知っていると得をする「資産管理会社」設立の相談受付を開始!設立のメリットを紹介している特設ページも公開|アフターフォローが評判の和不動産

コツコツと資産を増やして、納税額が増えつつあるオーナー様が知っていると、よりお得にマンション経営ができる「資産管理会社」を設立するメリットややり方についてご紹介。

株式会社和不動産では、物件購入後のオーナー様に対して3ヶ月に1度の面談を実施し、目標達成に向けた運用方法やお金の使い方をアドバイスしています。この度新たな取り組みとして、資産管理会社を立ち上げるメリットや、その活用方法についてご紹介している特設ページを公開致しました。さらに、新たなサービスとして、「資産管理会社」を設立したい方のための無料個別相談の受付も開始致しました。マンション経営で収益が増えてきて、課税額が増えてくることは、資産を拡大したいマンションオーナー様共通のお悩みです。その場合、資産管理会社という法人を設立することで、低い税率で効率良くマンション経営で収益を受け取ることができます。

マンション投資コンサルティング事業を行う、アフターフォローが評判の株式会社和不動産(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:仲宗根 和徳、以下 和不動産)では、資産を拡大したいマンションオーナー様共通の「課税額の増額」に関するお悩みを解消する取り組みとして、マンション経営において節税をすることができる「資産管理会社」のメリットや設立方法についてご紹介している特設ページを開設致しました。

和不動産では、物件をご購入頂いたオーナー様に対して、購入後3ヶ月に1度の面談を実施しています。その中で、サラリーマンとして給与を貰いながらマンション投資の収益を受け取っているオーナー様から、「所得が増えて課税額が多くなってきたため、節税したい」というご相談を頂くようになりました。そういったオーナー様には、法人化するという解決方法をご提案して参りましたが、この度、資産管理会社を設立したいマンションオーナー様のために、無料個別相談を開始致しました。

▼「マンション経営のオーナーが知っていると【得】をする資産管理会社の活用法」特設ページ
 https://nagomi-fudousan.com/lp/shisan-kanri/
  • 資産を拡大したいマンション経営オーナー共通のお悩み
マンション経営を堅実にコツコツと頑張っていれば、資産は拡大していき、収益も得られるようになってきます。ですが、収益が増えてくると課税額もが大きくなり、納税額も増えてきます。マンション経営で資産を拡大したいオーナー様のよくあるお悩みであり、和不動産のオーナー様からも頂くことがあるお悩みです。

そうしたマンションオーナー様には、「資産管理会社」の設立をご提案しています。法人としてマンション経営をすることで、税金を節税することができるからです。但し、全てのマンション経営オーナー様にメリットがあるわけではありません。

資産管理会社を設立することでメリットを享受できる目安としては、ワンルームマンションをローンなしで1戸以上所有していることです。
物件を現金で購入している場合はもちろんですが、繰り上げ返済を重ねて物件のローンの支払いが完了したオーナー様も、対象です。
  • コツコツ頑張っているオーナーが【得】する!資産管理会社のメリットとは?
 ◆個人の所得税と、法人税の税率の差を利用する
資産管理会社である理由は、個人と法人の税率の違いを利用することにあります。給与所得のあるサラリーマンオーナーは、給料にプラスアルファで家賃収入を受け取ると、累進課税で所得税率が高くなります。

「サラリーマン」と「不動産賃貸業の経営者」という2つの顔を持つことで、個人としての所得税と、資産管理会社という法人として課税される法人税の両方を利用できるようになります。

法人税は、所得税に比べて税率や低く定められているので、今まで課税されていた分の税金を内部留保し、貯めた資金でさらなる投資に回し、資産を拡大することができるのです。

所得税という法律がある以上は、納税から逃れられませんが、マンション経営で資産管理会社を設立することで、納める税金を減らす事は可能です。

 ◆収益を受け取る時期をずらすことで、課税所得を減らす
資産管理会社を設立し、家賃収入を法人税という低い税率で受け取れば、会社の内部留保という形で収益を残すことができます。この内部留保を、サラリーマンとして給与所得がある時に受け取らず、サラリーマンを引退した後に資産管理会社から「給与として」または「退職金として」といった方法で、マンション経営の収益はオーナー様の元に帰ってきます。

また、給与所得の少ない親族に、資産管理会社から給与として収益を支払う事で、課税所得は少なくなりますので、こうした活用方法も資産管理会社を設立するメリットのひとつです。

 資産管理会社のメリットについてさらに詳しい内容は、特設ページにてご紹介しています。

◆マンション経営のオーナーが知っていると【得】をする資産管理会社の活用法
(特設ページ:https://nagomi-fudousan.com/lp/shisan-kanri/
  • 資産管理会社設立の壁は、”会社のつくり方”が分からないこと
資産管理会社を設立して節税するメリットを理解していても、実際に行動に移すことができない方もいらっしゃいます。行動できない理由は、資産管理会社の設立方法が分からないという場合がほとんどではないでしょうか。法人の設立自体は、難しいことではありません。
また、ローンなしのマンションを保有している資産管理会社は、家賃収入があるため基本的には経営上の黒字となりますので、法人としての信用を使った法人融資を受けられる可能性もあります。そうなれば、不動産投資の幅も広げていくことが可能です。
  • マンション経営で節税を考えている方のための、無料個別相談の受け付け開始
◆資産管理会社を設立したい方の相談を承ります
和不動産では、ローンなしの物件を所有しているマンションオーナー様のために、所有している物件を紐付けた上での資産管理会社設立の方法について、ご相談を承ります。

マンション投資で資産を拡大したいけど、納税額が増える事にお悩みのマンションオーナー様で、資産管理会社を設立したいと考えている方は、ぜひ無料個別相談へお問い合わせください。

既にマンション経営を始めている方だけではなく、これからマンション経営を始めて資産拡大したいと考えている方のご相談も、和不動産にて無料で承っております。

 ▼無料相談お申し込みページ
 https://nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

 ◆定期的なアドバイス付きのマンション投資が評判です
和不動産では、物件を購入頂いたオーナー様に対して、3ヶ月に1度の面談を実施しています。その面談にて、自社開発したマンション投資コンサルティングシステム「N-RICOS(エヌリコス)」に運用データを蓄積し、トータルの資産状況を踏まえた上で目標達成(ゴール)に近づくためのアドバイスをしています。これにより、和不動産のオーナー様は4人に1人が、区分マンション1戸から始めて、年間キャッシュフロー100万円を達成しております。
物件を売って終わりではなく、購入後に目標達成することを目的としたマンション経営を重視している、和不動産だからこその実績だと自負しております。

さらに、マンション投資コンサルティングシステム「N-RICOS」は、和不動産でマンション経営をしているオーナー様の運用状況を、名前等を伏せた状態でモデルケースとして確認することができるため、実際に資産管理会社を立ち上げてマンション経営をしているオーナー様のモデルケースをご覧頂けます。ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

▼マンション投資コンサルティングシステム「N-RICOS」の特設サイトはこちら
 https://n-ricos.jp/

 ◆オンライン相談にも対応
和不動産では、遠方にお住まいや、忙しく時間がないお客様のために、自宅でリラックスしながらコンサルティングを受けることができる「オンライン相談」をご利用頂けます。

▼オンライン相談特設ページ
 https://nagomi-fudousan.com/onlinesoudan/

▼マンション投資コンサルティングシステム「N-RICOS」の特設サイトはこちら
 https://n-ricos.jp/
  • 株式会社和不動産が運営するサイト
・マンション経営.東京
 https://mansionkeiei.tokyo/

 ・老後破産回避のためのマンション投資メソッド
 https://nagomi-nenkintaisaku.com/

 ・和不動産のN-RICOS
 https://n-ricos.jp/
 
・和不動産の賃貸管理|口コミで評判の都心人気エリア
 https://www.nagomichintai.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社和不動産 >
  3. マンション経営のオーナーが知っていると得をする「資産管理会社」設立の相談受付を開始!設立のメリットを紹介している特設ページも公開|アフターフォローが評判の和不動産