【株式上場のお知らせ】株式会社ワンダーシェア親会社、万興科技の中国証券取引所創業板への新規上場に関するお知らせ

株式会社Wondershare親会社、万興科技(本社:深セン、代表取締役社長CEO:Tobby Wu)は平成30年1月18日をもちまして中国深セン証券取引所創業板「ChiNext」に新規上場いたしました。

ここに謹んでご報告申し上げますとともに、当社製品のユーザー様、お取引先様、株主様をはじめ全てのステークホルダーの皆様のご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。

親会社の上場のもと、ワンダーシェア日本支社も今後さらなる発展を目指すとともに皆様方のご期待にお応えすべく、事業の拡大と企業価値の向上を目指す所存でございますので、引き続き変わらぬご支援とご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

なお詳細につきましては、中国深セン証券取引所創業板のWEBサイト(http://chinext.szse.cn/:中国語)をご覧ください。

【株式会社ワンダーシェアについて】

2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェア)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでまいりました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社のモットーを表しています。この志の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく、便利で簡単にすることを目指し活動してまいりました。

デジタル写真や、デジタルビデオ、オーディオ技術などをオンライン上で融合し、最先端技術を駆使して生み出されたWondershareの製品は、現在に至るまで個人ユーザーのみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンダーシェアーソフトウェア >
  3. 【株式上場のお知らせ】株式会社ワンダーシェア親会社、万興科技の中国証券取引所創業板への新規上場に関するお知らせ