【追加登壇者決定!】9月26日(月)開催の第9回自治体通信塾「モビリティ政策の現在と未来」に南小国町(熊本県)が登壇します!

まちづくり課河津氏・鞭馬氏にドローンを活用したまちづくりに関する事例をお話いただきます!

イシン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:片岡聡)が運営する公民共創の先進事例を紹介するメディア『自治体通信』主催の 第9回自治体通信塾「モビリティ政策の現在と未来」に、ドローンを活用したまちづくりに取り組む南小国町(熊本県)のご登壇が決定しました。


1 南小国町の取り組みについて
熊本県南小国町は、熊本県の内陸部に位置する人口3,737人の農業・林業・観光業を主要産業とする町です。
2017年に一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)等と「ドローンを活用したまちづくり協定」を締結したことをきっかけに、過疎地域等における物流実用化事業の実証実験や防災マップのデジタル化といった有事・平時におけるドローンの利活用に取り組んでいます。
出典:
「令和2年国勢調査 人口速報集計(男女別人口及び世帯総数)」
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200521&tstat=000001136464&cycle=0&tclass1=000001136465&tclass2=000001154388&result_page=1&tclass3val=0
「南小国町まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成29年12月改訂)」
https://www.town.minamioguni.lg.jp/gyousei/docs/sougou_senryaku_h2912.pdf

2 登壇者概要

河津 慶彦 氏(南小国町役場まちづくり課係長)
略歴:
平成21年に南小国町役場入庁し、産業振興課・総務課・福祉課等に勤務。令和元年度~令和2年度の熊本県庁への派遣を経て、令和3年よりまちづくり課にてドローン、地方創生、企業誘致などを担当。
 

 

鞭馬 隆善 氏(南小国町役場まちづくり課主査)
略歴:
平成27年に南小国町役場に入庁し、福祉課に配属され障害関係や災害関係等を担当。その後公益財団法人阿蘇地域振興デザインセンターに派遣され移住定住や関係人口の創出、人材育成等を担当。令和4年より南小国町役場まちづくり課にてドローンや地域公共交通等を担当。

3 イベント概要
(1)開催日時 2022年9月26日(月) 14:00-16:00(予定)
※自治体職員限定・参加費無料・要事前申込・途中入退出自由
(2)形式    ウェビナー形式
(3)主催    自治体通信運営事務局
(4)プログラム
【基調講演①】
1)タイトル
前橋市の交通政策とMaeMaaS(前橋版MaaS)について
2)登壇者
竹内 利昭 氏(前橋市交通政策課地域交通推進室長)
【基調講演②】
1)タイトル
ドローンを活用したまちづくり
2)登壇者
河津 慶彦 氏(南小国町役場まちづくり課係長)
鞭馬 隆善 氏(南小国町役場まちづくり課主査)
※講演タイトル等は変更となる場合がございます。

4 参加方法
下記URLからお申込みが可能です。
https://go.jt-tsushin.jp/jt_course-09?utm_source=PRTimes
※定員を超える応募があった場合、抽選とさせていただきますのでご了承ください。
※自治体職員限定のセミナーのため、企業関係者等の方のご参加はご遠慮いただいております。

会社概要
会社名 :イシン株式会社
代表取締役社長:片岡 聡
所在地 :東京都新宿区新宿6-28-7 新宿イーストコート7F
設立 :2005年4月
URL :https://www.ishin1853.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
イシン株式会社 公民共創事業部 行政支援室
TEL  :03-5291-1580(代表) 
Email:jt_gyousei@ishin1853.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イシン株式会社 >
  3. 【追加登壇者決定!】9月26日(月)開催の第9回自治体通信塾「モビリティ政策の現在と未来」に南小国町(熊本県)が登壇します!