TASCAM が「CP+2019」プロ向け動画エリアに出展。新製品『DR-X シリーズ』や、動画音声収録用レコーダーを多数展示。

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、2 月28 日(木)よりパシフィコ横浜にて開催されます、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2019」内の動画機材展示コーナー「プロ向け動画エリア」に出展し、TASCAM(タスカム)ブランドのオーディオレコーダーを多数展示いたします。

http://www.cpplus.jp/

CP+2019では新製品のUSB オーディオインターフェース搭載ステレオオーディオレコーダー『DR-X』シリーズ
を出展いたします。『DR-X』シリーズはDSLR カメラの他、iPhone 動画撮影用ステレオマイクとしても使用で
き、簡単な高音質収録を実現しました。その他、カメラとのHDMI同期が可能なレコーダー『DR-701D』や、コンパクトで手軽に高音質収録ができるオーディオレコーダー『DR-10 シリーズ』など動画撮影に親和性の高い高音質オーディオレコーダーの試聴・展示を行います。

CP+2019 にご来場の際には、是非お立ち寄りください。

 

CP+2019 主な展示製品

USB オーディオ インターフェース搭載
ステレオオーディオレコーダー『DR-X』シリーズ

 

 

 

カメラ用リニアPCM レコーダー/ミキサー『DR-701D』

 

 

ショットガンマイク搭載カメラ用オーディオレコーダー『DR-10SG』

 

ピンマイクレコーダー『DR-10L』

 

 


インタビューマイク用マイクロレコーダー『DR-10X』

 

 

製品ページ
『DR-X シリーズ』 https://tascam.jp/jp/support/news/5868 ※ニュースぺージ
『DR-701D』 https://tascam.jp/jp/product/dr-701d/top
『DR-10 シリーズ』 https://tascam.jp/jp/special/dr-10_series

 

出展概要
名称:CP+(シーピープラス)2019 プロ向け動画エリア
http://www.cpplus.jp/visitor/?event=041
日時: 2019 年2 月28 日(木) 10:00~18:00、3 月1 日(金) 10:00~18:00
※プロ向け動画エリアの開催日となっております。メインホール展示の開催期間とは異なり2 日間のみとなります。
※先行入場(2月28日10:00~12:00)時もプロ向け動画エリアへは一般入場可能です。
会場: パシフィコ横浜 会議センター3F 303・304
※メインの展示ホールとは会場が異なります。詳しい展示場所は下記をご参照ください。
アクセス(CP+2019 公式ページ)
http://www.cpplus.jp/access/
会議センターフロアーガイド(パシフィコ横浜 公式ページ)
http://www.pacifico.co.jp/visitor/floorguide/conference/tabid/204/Default.aspx


<展示場所へのアクセス>

 


TASCAM は、確かな音質と高い耐久性で長年に渡り支持され世界中の放送・録音現場に導入されています。
その実績と経験を活かしプロフェッショナルのための音響に関わるトータルソリューションを提供するブランドです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティアック株式会社 >
  3. TASCAM が「CP+2019」プロ向け動画エリアに出展。新製品『DR-X シリーズ』や、動画音声収録用レコーダーを多数展示。