グリー、北米のデジタルメディアおよびエンターテインメント領域のスタートアップ企業を支援する新ファンド「GFR Fund Ⅱ」を設立 

VR/AR領域加え、eSports、ストリーミング、AI、ブロックチェーン等の投資に注力

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:田中良和、以下「グリー」)は、北米の最先端技術やデジタルメディアおよびエンターテインメント領域のスタートアップ企業を支援する新ファンド「GFR Fund Ⅱ」を、北米に設立した「GREE Capital Partners, LLC」を通じて2018年12月に設立したことをお知らせします。GFR Fund Ⅱの出資者はグリー、株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員 木村弘毅)など、国内外の事業会社および機関投資家等で、GFR Fund Ⅱは1700万ドルのコミットメント総額にて、2019年1月30日に初回クロージングを完了しました。GFR Fund IIは2019年12月末まで引き続き出資者の募集を行い、コミットメント総額が3000万ドルに達するまで拡大する予定です。

2016年4月に設立した「GVR Fund(現:GFR Fund Ⅰ)」は、VR/AR領域に加えAIなどを含む最先端技術を持つスタートアップなど22社に対して投資を実行してきました。今回設立したGFR Fund Ⅱでも引き続き、北米を中心にVR/AR領域に投資していく他、特にeSports、ストリーミング、AI、ブロックチェーン等のデジタルメディアやエンターテインメント分野に投資をしていく方針です。

なお、GFR Fund IIは2019年1月から投資を始めており、既に3社に対して投資を実行済みです。
 

■投資企業

企業名 GLG Gaming, Inc.
設立時期 2015年6月
CEO Samuel Wang
所在地 ロサンゼルス
事業内容 eSportsプレーヤー向け動画サイトProGuidesの提供
URL https://www.proguides.com/
 
企業名 FanAI Inc.
設立時期 2016年7月
CEO Johannes Waldstein
所在地 ロサンゼルス
事業内容 スポーツチームおよび広告主向けデータ分析ツールの提供
URL https://www.fanai.io/

 

■GFR Fund Ⅱの概要

名称 GFR Fund Ⅱ, LP
初回クロージング日 2019年1月30日
コミットメント総額 1700万米ドル
主な投資家 グリー株式会社、株式会社ミクシィ、その他
運用期間 初回クロージング日から原則10年間
投資地域 北米地域
投資領域 VR/AR領域 AI、ブロックチェーン、eSports、ストリーミング等のデジタルメディアやエンターテインメント分野
運用会社 GREE Capital Partners, LLC. (グリー100%子会社)
主要メンバー 筒井 鉄平(Managing Partner)
藤本 真樹(Managing Partner)
古森 泰(Partner)
ファンドに関するお問い合わせ https://www.gfrfund.com/
hello@gfrfund.com

 

本リリースは、当社の活動に関して一般に公表するためのものであり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。また、本リリースは、日本、米国その他の地域における本ファンドの持分その他の証券の取得の勧誘を構成するものではありません。本書記載の情報は本書発表時点において真実かつ正確ですが、予告なしに変更されることがあります。本書には将来に関する見通しが含まれていることがありますが、これは一定の前提に基づくものであり、さまざまな既知または未知の不確定要因およびリスクにより、実際の結果は、本書に記載され、または示唆された内容と著しく異なることとなる可能性があります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グリー株式会社 >
  3. グリー、北米のデジタルメディアおよびエンターテインメント領域のスタートアップ企業を支援する新ファンド「GFR Fund Ⅱ」を設立