開発者向けカンファレンス「Arm DevSummit Japan 2020」開催のご案内

ソフトウェア・ハードウェアのエンジニア向けテクニカルコンテンツ満載の、初のバーチャル・カンファレンス

アーム株式会社は2020年11月4日(水)~5日(木)、Armテクノロジーに携わるソフトウェアおよびハードウェア開発者を対象とした国内最大規模のカンファレンス「Arm DevSummit Japan 2020」をオンラインで開催します。イベントの公式サイト(*1)にて、現在参加登録(参加費無料)を受け付けています。
*1) https://devsummit.arm.com/jp/?utm_source=armdevsummit&utm_medium=press&utm_campaign=2020_apac-japan_mk32-1_arm_na_na_conv&utm_content=pr_1

従来の年次カンファレンス「Arm TechCon」および「Arm Tech Symposia」に代わり本年、新たに誕生したArm DevSummitでは、「学ぶ」、「つながる」、「開発する」をテーマに、テクノロジーが直面する課題への対策や、モバイル/高性能コンピューティング、自律動作テクノロジー、機械学習やIoT、チップ設計の進歩などの最先端テクノロジーを紹介します。開発者、エンジニアのためのコンテンツが結集したこの2日間、各種の課題に対し、業界のテクノロジーリーダーが最先端の手法やソリューションを掘り下げて解説します。Armエコシステムの幅広さと多様性をぜひご体感ください。

基調講演の部では、ArmのCEOであるサイモン・シガース(Simon Segars)のオープニングトークを皮切りに、初日はスーパーコンピュータ「富岳」のリーダーである理化学研究所 計算科学研究センター センター長の松岡聡氏と、STEM教育の第一人者であるスイッチエデュケーション代表取締役社長の小室真紀氏による対談、2日目には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)主任研究開発員の堤誠司氏による講演をお届けします。さらに、計31のテクニカルセッションでは、 IoT、クラウド、AI、機械学習、自動運転、ゲームをはじめ、多岐にわたる最新技術情報をご紹介します。

Arm DevSummit Japan 2020は、事前登録により全セッションに無料でご参加いただけます。カンファレンスのアジェンダや詳細については以下リンク先をご参照ください。
https://bit.ly/2H1gPJW

【開催概要】
名 称: Arm DevSummit Japan 2020
日 時: 2020年11月4日(水)~5日(木)、13:00~16:40
会 場: オンライン開催
主 催: アーム株式会社
受講料: 無料(事前登録制)
詳細・申し込み: https://bit.ly/2H1gPJW

Arm DevSummit Japan 2020 スポンサー企業:
<ダイヤモンド・スポンサー>

Arduino
AWS
Cloud Native Computing Foundation
GitLab
Linaro
Microsoft
TensorFlow
Unity
(社名/ブランド名アルファベット順)

<グローバル・スポンサー>
IARシステムズ株式会社
イーソル株式会社
STマイクロエレクトロニクス株式会社
Green Hills Software
日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
日本シノプシス合同会社
メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
ルネサスエレクトロニクス株式会社

<ゴールド・スポンサー>
株式会社エンビテック
京都マイクロコンピュータ株式会社
株式会社コンピューテックス
サンダーソフトジャパン株式会社
株式会社ユビキタスAIコーポレーション
(社名50音順)

Armについて
Armのテクノロジーは、コンピューティングとデータによる革命の中心として、人々の暮らしや企業経営のあり方に変革を及ぼしています。そのエネルギー効率に優れた高度なプロセッサ設計は、1,800億個のチップを通してインテリジェントなコンピューティングを実現してきました。Armのテクノロジーは各種センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータまで、さまざまな製品をセキュアにサポートしており、世界人口の70%以上に使用されています。さらに、このテクノロジーにIoTソフトウェアやデバイス管理プラットフォームを組み合わせ、顧客がコネクテッドデバイスからビジネス価値を生み出すことを可能にしています。Armは現在1,000社以上のテクノロジーパートナーとともに、チップからクラウドまで、演算が行われるあらゆる分野における設計、セキュリティ、管理を支える技術の最先端を担っています。

全ての情報は現状のまま提供されており、内容について表明および保証を行うものではありません。本資料は、内容を改変せず、出典を明記した上で自由に共有いただけます。ArmはArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。© 1995-2020 Arm Group.

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アーム株式会社 >
  3. 開発者向けカンファレンス「Arm DevSummit Japan 2020」開催のご案内