【暗号資産取引ならビットバンク】「信用取引サービス」ティザーサイトを公開

2022年8月5日
報道関係者各位

ビットバンク株式会社
===============================
暗号資産取引量国内No.1(*1)のビットバンク
「信用取引サービス」ティザーサイトを公開
===============================
ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之、以下「ビットバンク」)では、本日より「信用取引サービス」のティザーサイトが公開されましたことをお知らせします。
(*1)2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ


ティザーサイトURL
https://bitbank.cc/special/margin-trade

「信用取引サービス」の提供背景
当社はこれまで、暗号資産取引所「bitbank.cc」の運営を通じて、現物取引の流動性をグローバル市場に依存するのではなく国内での流動性を育てることによって、世界に通用する日本の暗号資産マーケットを形成できると考え尽力してまいりました。現在「bitbank.cc」では、暗号資産投資初心者の方から機関投資家の方まで、幅広いお客様にご利用いただいています。

その中で、お客様層の広がりとともに「レバレッジ取引を利用したい」といった声がご利用のお客様より多数寄せられるようになってきました。そこでこのたび、当社は新たに「信用取引サービス」を提供することを決定いたしました。

これにより、お客様からのご要望に応えられるとともに、現在に比べより高い流動性、合理的な価格形成を行う市場を提供することができるようになると考えます。

「信用取引サービス」について
今後新たに提供を予定している「信用取引サービス」は、お客様からの預り資産を担保として、金銭あるいは暗号資産を借り入れることで元金以上のお取引(レバレッジ取引)ができるサービスです。「信用取引サービス」を利用することで、レバレッジ効果による資金効率の向上のほか、売りからも入れるため、暗号資産の下落相場でも収益機会が生まれます。

今後の予定
「信用取引サービス」のサービス内容、開始時期およびキャンペーン関連などのアップデート情報について、今後はティザーサイトに順次公開される予定です。また、ティザーサイトよりメールアドレスを登録していただくと、信用取引サービスに関する情報をいち早く入手できますので、ぜひメールアドレスをご登録ください。

当社はこれまで、当社のビジョンである「オープンでフェアな社会を実現する」ためにさまざまな事業展開を行ってまいりました。これからも積極的なサービス・事業展開を通じて、世の中の進歩の一助を担いたいと考えます。

■ビットバンクのサービス
暗号資産取引所・販売所 < https://bitbank.cc/ 
ビットバンクは、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産を売買できる暗号資産取引所および販売所を提供しています。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の暗号資産トレードを。

マーケット情報 - MARKETS < https://markets.bitbank.cc/ 
ビットコイン、ブロックチェーン、暗号資産に関する情報収集はビットバンク マーケット情報で!世界中の最新のトピックス、ビットコインをはじめとする暗号資産の相場・市況分析をどこよりも早く正確にご紹介していきます。

■会社概要
ビットバンク株式会社は2014年5月にビットコインなどの暗号資産の健全な普及を目的に設立されました。2015年7月末には、日本初のビットコインを用いた先物取引サービスとして、bitbank Tradeサービスの提供を開始、その後2017年3月には暗号資産の現物取引所 bitbank.ccサービスの提供を開始し、国内No.1の暗号資産現物取引量を誇る取引所に成長しました。 代表の廣末紀之は日本暗号資産ビジネス協会の会長であり、日本暗号資産取引業協会の理事も務めています。

会社名 ビットバンク株式会社 bitbank, Inc.
URL https://bitbank.cc/about/corporate
代表者 代表取締役CEO 廣末紀之
住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月7日
資本金 86億4721万円(資本準備金含む)
事業内容 暗号資産(仮想通貨)関連事業
関東財務局長(暗号資産交換業者)登録番号 第00004号
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビットバンク株式会社 >
  3. 【暗号資産取引ならビットバンク】「信用取引サービス」ティザーサイトを公開