【1日で来場1,000人超!】職人さん企画の職人体験まつりを初開催しました

岡山県岡山市に本社を置く住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役社長:野津基弘)は、12月1日(日)に、当社の協力業者会であるカバヤ住友会と共催で、今回が第一回目となる『職人まつり』を開催しました。

  • 当イベントの特徴は、職人を始めとした専門業者の集まりであるカバヤ住友会が中心となり、企画から告知、集客を行いました。そして、当日は、来場総数363組1,089人と目標来場者数をはるかに超えるの来場者数となりました。
ライフデザイン・カバヤ株式会社では、事業エリア拡大に伴い、従業員数だけでなく、協力業者数も数年で大幅に増えています。そのため、改めてカバヤ住友会の組織強化を行うこと、カバヤ住友会と当社社員のコミュニケーション機会を増やすことを目的として、今回の職人まつりの開催に至りました。さらに、カバヤ住友会の会員一人ひとりが、ライフデザイン・カバヤの住まいづくりに携わっているという実感を得ることも狙いのひとつです。
 
  • 当イベントは、カバヤホーム岡山南店を会場とし、丸太切体験会、ミニ上棟体験、漆喰塗体験、建材を使った工作コーナー、高所作業車乗車体験など職人さんならではの内容。
普段なかなか体験することが出来ない、職人さんの仕事を体験出来、子どもだけでなく大人にも大変好評でした。
実際にのこぎりや金づちなどの道具使う本格的なイベント内容でしたが、前日準備には約70名、当日には約110名のカバヤ住友会の会員と、ライフデザイン・カバヤの社員が協力し、子どもたちの安全確保を徹底的に行いました。

その他にも、ふわふわドーム、もち投げ体験会、カバヤ住友会会員自ら焼いたお好み焼きをはじめ、フランクフルトやフライドポテトなどの飲食コーナー と多くのブースを設けました。
  • 今後も継続して、地域に根付いたカバヤ住友会のイベントを開催していく予定です。

▼カバヤ住友会
ライフデザイン・カバヤ株式会社の岡山県・香川県エリアの協力業者会のことで、現在合計202社となっています。また、広島県エリアの協力業者会は、『カバヤ西部住友会』と称しています。

▼職人祭りの様子


▼カバヤホーム事業部の住宅展示場活用
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000026371.html

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:211億円(2019年3月期)

▼事業内容
1.建築工事の請負及び施工に関する事業
2.上記事業に関するフランチャイズチェーン事業
3.建築物の設計及び工事監理に関する事業
4.土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業
5.リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業
6.不動産の売買及び仲介に関する事業
7.不動産の管理及びコンサルタントに関する事業
8.風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業
9.清掃事業
10.警備事業
11.損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務
12.前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. 【1日で来場1,000人超!】職人さん企画の職人体験まつりを初開催しました