CBREが基本構想から全面参画したプロジェクトが「CM選奨2022」を受賞

CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、このたび、一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会が主催する「CM選奨2022」において、当社がコンストラクション・マネジメント(CM)業務を実施した、体験型ブランド発信拠点「ニッサン パビリオン」プロジェクトが「CM選奨」を受賞したことをお知らせいたします。
本プロジェクトにおいて、CBREは、基本構想段階のハード(建築物)への与条件整理・提案からソフト(イベント)を含めた一体的な提案とマネジメントを行い、プロジェクト全体の遂行と成功に大きく貢献しました。

「CM選奨」は、2013年に日本CM協会が国内の優れた事例を表彰するために設けた制度です。CMの普及発展、健全な建設生産システムの再構築、倫理観を持ったプロフェッショナル育成に資することを目的としています。

【受賞プロジェクト】
◆「CM選奨2022」  体験型ブランド発信拠点「ニッサン パビリオン」 プロジェクト


受賞に関する詳細は「一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会」公式HPをご覧ください。
https://cmaj.org/index.php/ja/award/digest
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シービーアールイー株式会社 >
  3. CBREが基本構想から全面参画したプロジェクトが「CM選奨2022」を受賞