ミツバチの絵本コンクール最優秀賞作品が絵本に『プックルさんちは 大さわぎ』販売開始

株式会社山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町、代表:山田英生、以下「山田養蜂場」)が開催している「ミツバチの絵本コンクール」の最優秀賞作品『プックルさんちは 大さわぎ』が絵本になりました。当社通販や直営店舗、楽天市場などの各種ECモールで限定販売を開始しました。(※書店での一般販売はいたしません)

当コンクールでは、ミツバチをテーマに「自然環境の大切さ」「社会とのつながり」「生命の尊さ」を表現した作品を募集しています。ストーリー部門とイラスト部門の最優秀賞作品を1冊の絵本にして、「みつばち文庫」として全国の小学校に寄贈しています。この度、「購入したい」とのご要望にお応えし、ぜひ多くの方に手に取っていただきたいとの思いで、販売を開始しました。プレゼントや読み聞かせにピッタリな、山田養蜂場完全オリジナル絵本です。

絵本『プックルさんちは 大さわぎ』絵本『プックルさんちは 大さわぎ』


◆商品概要
■書籍名:プックルさんちは 大さわぎ
■価格:1,500円(税抜)
■発行日:2020年3月31日(火)
■販売数:1,000冊限定
■ページ数:32ぺージ(サイズ:縦263mm×横214mm×厚さ8mm)
■発行元:山田養蜂場
■制作:朝日学生新聞社
■購入方法:山田養蜂場の通販(WEB・電話・ハガキ・ファックス)、山田養蜂場の直営店舗、ECモール(楽天市場、PayPayモール、Amazon)
※山田養蜂場のWEBサイト(購入ページ)https://www.3838.com/
■あらすじ…ミツバチのプックルさんちは大家族。仲良く元気いっぱいのにぎやかな家族 です。そんなプックルさんちに大事件が起こります。一体どうなってしまうのでしょうか?

◆著者情報

たじまはるかさんたじまはるかさん

山岸ゆりさん山岸ゆりさん

文:たじま はるか
1980年、奈良県生まれ。大阪市立大学文学部卒業後、幼児教育関係の出版社に勤務。保育用品の企画・編集に携わった。4人の子供のお母さん。

絵:山岸 ゆり
1977年、東京都生まれ。武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業後、広告代理店でイラストレーターとして勤務。現在、フリーのイラストレーターとして仕事をしながら子育て中。

 

 

※第1回「ミツバチの絵本コンクール」最優秀賞作品『蜜蜂さん ありがとう』
 書店やAmazonで販売中です。
■価格:1,500円(税抜)
■出版社:朝日学生新聞社

絵本『蜜蜂さん ありがとう』絵本『蜜蜂さん ありがとう』


※当活動について、詳細は当社ホームページをご覧ください。
・「ミツバチの絵本コンクール」 http://beekeeper.3838.com/activity/ehon/
…1999年から18年続けた「ミツバチの童話と絵本のコンクール」をリニューアルし、2017年から新たにスタート。2019年(第3回)までの総応募数は55,811点。
・「みつばち文庫」 http://beekeeper.3838.com/activity/bunko/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 山田養蜂場 >
  3. ミツバチの絵本コンクール最優秀賞作品が絵本に『プックルさんちは 大さわぎ』販売開始