救える命を救うために。横浜本牧のドッググルーミングサロン「enble(アンブル)」とピースワンコ・ジャパン、2/28(日)から定期譲渡会イベント開始!

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(略称PWJ、代表理事:大西健丞 本部:広島県神石高原町)が運営する犬の保護・譲渡活動「ピースワンコ・ジャパン・プロジェクト」は、ドッググルーミングサロン「enble(アンブル)」を運営する株式会社エボ(代表:衣山頼之、 本社:神奈川県横浜市)と連携し、2月28日(日)から毎月第4日曜日に譲渡会イベントを定期開催いたします。

新型コロナウイルス禍で、里親と出会う機会が減少し、保護犬の譲渡が停滞しています。殺処分ゼロを実現するために一頭でも多くの命を繋ぎ、そして、保護犬と暮らす人たちが愛犬と共に笑顔を増やせるように、想いを同じくするエボ社様と共同で、感染防止対策を行ったうえでドッググルーミングサロン「enble」プレイルームにて定期譲渡会イベント開催の運びとなりました。


偶数月第4日曜日は、犬と暮らしたい人と保護犬のご縁を繋ぐために「保護犬譲渡会」を開催し、ピースワンコで里親募集中の保護犬との出会いの場をつくります。また、奇数月第4日曜日は、保護犬を迎えた里親様や犬と暮らす人たちをサポートするために、犬の特性や能力を理解しながら学べる「犬のワークショップ」を開催し、保護犬との暮らしに役立つアドバイスをします。

救える命を救うために、報道関係の皆さまにおかれましてはぜひ取材・報道をしていただけますようお願い申し上げます。


■イベント概要  
●enble & PeaceWanko Presents「保護犬譲渡会・犬のワークショップ」
【会場】ドッググルーミングサロン「enble(アンブル)」プレイルーム
【住所】神奈川県横浜市中区本牧原9-1・3F
【主催】enble(アンブル)、ピースワンコ・ジャパン湘南譲渡センター
【開催日】毎月第4日曜日/2021年2月28日(日)から毎月開催

【開催内容】
(1)偶数月:保護犬譲渡会
「enble」プレイルームで室内譲渡会を開催。ピースワンコで里親募集中の保護犬5~6頭が参加予定。
(2)奇数月:犬のワークショップ
保護犬を迎えた里親様や犬と暮らす人たちをサポートするために、犬の特性や能力を理解しながら学べる「犬のワークショップ」を開催。保護犬との暮らしに役立つアドバイスをします。

【主な新型コロナウイルス感染予防対策】
・入口前で非接触検温計による検温、手指のアルコール消毒、靴裏消毒
・マスク着用、消毒液の各所設置、大声での会話の回避
・受付表による連絡先等の把握
・会場内の定期的な換気、手が触れる場所へのアルコール消毒の実施
・「3つの密(密閉、密集、密接)」が発生しないように人と人との距離を確保


■団体概要 
●株式会社エボ

代表取締役:衣山 頼之
設立年月:1988年11月
所在地:神奈川県横浜市中区本牧原9-1
主な事業内容:ドッググルーミングサロン「enble」
団体URL :https://enble.mslash.co.jp/

●特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
代表理事兼統括責任者:大西 健丞
設立年月:1996年2月
所在地:広島県神石高原町近田1161-2・2F
東京事務所:東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12 富ヶ谷小川ビル2F
主な活動:災害緊急支援、海外人道支援、地域復興・開発支援、犬の保護・譲渡活動
団体URL :https://peace-winds.org/
ピースワンコ・ジャパン・プロジェクトURL:https://peace-wanko.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピースウィンズ・ジャパン >
  3. 救える命を救うために。横浜本牧のドッググルーミングサロン「enble(アンブル)」とピースワンコ・ジャパン、2/28(日)から定期譲渡会イベント開始!