埼玉県戸田市では3回目接種会場を38機関に拡充し、1/18(火)から予約を開始します

モデルナ専用の戸田中央大規模接種センターも開設

埼玉県戸田市では、一般高齢者向けの前倒し接種(接種間隔が8か月から7か月に変更)が開始されることに伴い、既に接種を開始している4医療機関に、1月24日(月)の週から18の医療機関、また2月1日(火)の週から16の医療機関を加え、接種体制を拡充します(合計38医療機関)。
当該追加に伴う接種予約については、1月18日(火)午前10時から開始します。
また、3回目接種を実施する「医療機関一覧」は、別添のとおりで、使用するワクチンは「ファイザー社製(36医療機関)」、又は「武田/モデルナ社製(2医療機関)」です。
なお、戸田中央総合病院が2月1日(火)から、武田/モデルナ社製ワクチンを用いて、「戸田中央大規模接種センター」を開設し、週1,500回程度(1日300回程度)の接種を行う予定です。

※前倒し接種の概要や接種券発送スケジュールの詳細は、以下の市ホームページをご覧ください。
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/237/wakutin-taisaku-sankaime.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県戸田市 >
  3. 埼玉県戸田市では3回目接種会場を38機関に拡充し、1/18(火)から予約を開始します