当社子会社の出資先、リアルワールドゲームスが仮想通貨を発行 同時にプロジェクトペーパー公開

株式会社ショーケース・ティービー(東京都赤坂、代表取締役社長:森 雅弘)の投資子会社、株式会社Showcase Capital(東京都赤坂、代表取締役:永田 豊志)が出資するリアルワールドゲームス株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:清古 貴史 以下、RWG)が、2018年12月17日に仮想通貨アルクコイン(以下、ARUK)を発行しプロジェクトペーパーを公開したことをお知らせいたします。
仮想通貨ARUKについて
ARUKはRWGが発行する「Proof of Walk」をコンセプトにした仮想通貨です。弊社が提供するアプリ「ビットにゃんたーず」のプレイヤーは、歩いてスポットの写真を申請することを通じて無償でARUKを手に入れるようになります。
「Proof of Work」コンセプトのBitcoinは、コンピューターで難しい計算問題を最初に解いた人がコインを手に入れることができる仕組みです。 それに対して「Proof of Walk」コンセプトのARUKは、歩く目標物を最初に発見・申請し、承認された人がARUKを手に入れることができます。 どちらも時間と共に入手難易度が上がる点は共通していますが、計算の為に電力を大量消費する「Proof of Work」と比較して、入手の為に移動して体脂肪を燃焼する「Proof of Walk」はエコで健康的な仮想通貨を目指しています。

詳細は以下よりご確認ください。
リリース情報: http://realworldgames.co.jp/news/article20181225.html
リアルワールドゲームスURL:http://realworldgames.co.jp/

株式会社Showcase Capital 会社概要
本社所在地:107-0052 東京都港区赤坂3-21-13
代表取締役社長:永田 豊志
設立:2017年8月8日
事業内容:インターネット、モバイル分野におけるベンチャーキャピタル投資、
     そのほか投資付帯事業
URL:https://www.showcasecap.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ショーケース >
  3. 当社子会社の出資先、リアルワールドゲームスが仮想通貨を発行 同時にプロジェクトペーパー公開