フォッシルより、国際女性デーに敬意を表した限定カプセルコレクションを発表

著名イラストレーターのビジュー・カルマンのアートをフィーチャーした時計、イヤリング、トートバッグをラインアップ

フォッシルは、国際女性デーに敬意を表し、女性や少女たちのエンパワメントのための限定カプセルコレクションを発表します。このコレクションは、著名イラストレーターのビジュー・カルマンのアートをフィーチャーした時計、イヤリング、トートバッグをラインアップ。

個性的な女性像や、鮮やかな色彩と大胆なプリントで知られるイラストレーター、ビジュー・カルマンのデザインは、世界中の女性たちにインスパイアされています。今回のカプセルコレクションのために書き下ろされたイラストは、彼女のファッション、ノスタルジア、ロサンゼルスでの生活で出会うダイバーシティを捉え、それぞれの女性の美しさと様々なデザインを表現したものです。
 

時計、左から右、cs1003、cs1002、cs1004、cs1001  115ドル時計、左から右、cs1003、cs1002、cs1004、cs1001 115ドル

 

 

 

イヤリング、左から右、ja7055710、ja7056710 38ドルイヤリング、左から右、ja7055710、ja7056710 38ドル

 

 

 

FOSSILとビジューのコラボレーションは、世界中の女性や少女たちの生活に、直接的に貢献することを目的としてスタートし、少女たちの教育機会と平等のために活動する世界的な非営利団体「Girl Rising」とのパートナーシップを決定しました。「Girl Rising」は、性差別をなくすために立ち上がり、少女たちの自信と、彼女たちの周辺の人々(少年や、両親、教師、指導者)との関係性構築のためのツールとリソースを提供しています。

The Bijou Karman x Fossil Collectionからの収益の25%は、「Girl Rising」に寄付され、継続的なグローバルの活動に充てられます。FOSSILが運営する♯MakeTimeForGoodの活動の一環として、若い女性や少女たちの生活の向上のために貢献できることをFOSSILは誇りに思っています。

The Bijou Karman x Fossil Collectionは、時計4種、イヤリング2種、トートバッグ2種で発売。時計はシリアルナンバー入りで、限定ティンカンにパッケージングされています。

時計はフォッシルストア各店(原宿明治通り店、ダイバーシティ店、心斎橋店)およびFossil.com、
イヤリングは、フォッシルストア心斎橋店のみ、トートバッグは、フォッシルストア心斎橋店およびFossil.comにて、3月2日(月)から限定販売します。

より詳しい情報は、MakeTimeForGood.com(英語サイト)へ。
#MakeTimeForGood #BijouxFossil
© Bijou Karman. Licensed by Artestar, New York
 

 

トート、左から右、fcu0247664, fcu0246335  28ドルトート、左から右、fcu0247664, fcu0246335 28ドル


Bijou Approved Q&A
1. アーティストとしてのキャリアのきっかけは?
私にとってアートは、幼少の時から生活の一部でした。いつも絵を描いたり、服をつくったりしていて、その参考として子どものころからファッション雑誌を読んでいたことを覚えています。そのおかげで、スタイリストかファッションエディターになりたいと思っていたのですが、アートスクールに入学したことで、イラストレーターとして自分の情熱を注ぐこともできると考えるようになりました。仕事を始めたころから現在に至るまで、自分の世界観が表現できる仕事を心がけていて、それはモデルやファッション、デザイン要素によって創られています。

2. アーティストとしての自分を3つの単語で表すと?
ユニーク、大胆、多様性です。
私は、いつも、多様性や個性的なテーマを、大胆な色使いや形を用いて興味深いストーリーを伝えられるようなイラストを描くように努力しています。

3.女性のイラストを多く描いているのはなぜですか?
私のイラストにおいて、女性はシーンの中心です。誰もがただちに目を引くはずです。創作を通して、女性の美しさを新しくかつ興味深く賛美する私の手法です。また私の作品を通して、さらにダイバーシティが受け入れられるよう、女性の平等性を追求することを積極的に心がけています。

4. どこからインスピレーションを受けていますか?
どんなところからもインスピレーションは湧いてきますが、日常の中から生まれることが多いです。カリフォルニア州南部での生活は屋外で過ごすことが多いこともあり、アクティブに過ごすよう心がけています。植物を鑑賞することが好きなので、その形や色を作品に取り入れることがあります。あとは面白いデザイン本や、ファッション雑誌を見たり、美術館やギャラリーで様々なアートにふれています。

5. 国際女性デーのカプセルコレクションをFossilと共に作るきっかけは?
女性の権利やエンパワメントのために、何かサポートできることはないかといつも考えているので、Fossilからお話を頂いたとき、とてもわくわくしました。強い主張を持ったユニークなアクセサリーを作ることに加え、多様性のある女性像を描く機会を得ることができました。

6.Fossilとのコラボレーションにおいて、何をイメージしましたか?お気に入りの作品は?
今回の作品は、カリフォルニア州南部を歩いて見つけたヴィンテージストアや、美術館、ミッドセンチュリーのデザイン、日々出会う多様性のある美しさからインスピレーションを受けました。私のお気に入りは、実はウォッチを入れるティンカンです。Fossilのティンカンは、パッケージとしてよく考えられており、小物入れとして再利用できたり、飾っておいても誇らしいという意味でとても良いと思います。

7. スタジオやスケッチブック、創作プロセスについても教えてください。今回のFossilとのコラボレーションのデザインについて、どうしてこれらの女性像を描いたのか教えてください。どんな女性たちですか?なぜこのデザインと色をセレクトしましたか?
Fossilコレクションで描いたのは、世界を見渡した時にイメージされる女性像にインスパイアされたものです。実在する人ではないのですが、これまで出会った美しい人々からイメージしました。私の世界観を表現する手法として、今回のようなファッションイラストレーションを描くことが大好きです。洋服を選んだり髪形を決めたり、背景を考えたり、特に、皆さんの興味をそそるだろう女性の美しさをどう表現するのかをそれぞれの絵に対して考えるのは、楽しい作業です。色味については、春らしさを出したいと思いました。究極を言えば、色やパターンを含めたすべての要素は直感的で、これがいつもの私のデザインプロセスでもあります。

8.Bijou Karman x Fossilのアクセサリーを身に着けることでどんな気持ちを持ってもらいたいですか?
パームスプリングスにあるホテルのプールサイドにいるような気持ちになってもらえたらうれしいです。

9. 収益の一部は「Girl Rising」に寄付されるとのことですが、あなたにとってどんな意味がありますか?
Girl Risingは、女性の教育や平等のために、そしてこの活動を支援する人のために使われます。これによって世界中の少女たちが望む生活や、当然あるべき権利を得て暮らせるようにエンパワーするのです。教育により、様々な変化を生み出すと私は信じていますので、Fossilとともにそのサポートをすることができて嬉しく、この取り組みは素晴らしいと思っています。

10. あなたの作品やキャリア、そして女性として、影響を受けている女性はいますか?
パティ・スミス、ジョーン・バエズ、ヨーコ・オノ、ジェーン・グドール、ジョージア・オキーフです。最近ではグレタ・トゥーンベリね。

11. Fossilは社会のために時間を作ろうというMake Time for Goodの活動を、同じ目標を掲げる様々な活動家とともに行っています。あなたはどのように時間を使っていますか?
今回もそうですが、私は、自分の作品を通して各種活動や団体をサポートするために時間を作っています。私の作品は女性を描いたものが多いこともあり、女性の平等や健康、教育関連の活動をサポートするのが重要だと思っています。だからこそ、「Girl Rising」のような組織をサポートすることや、女性の機会を創出するためのFossilとのパートナーシップは自然なことでした。

12. 国際女性デーを祝うことの重要性や、あなたにとってどんな意味があるかを教えてください。
国際女性デーは、これまで女性の権利を主張してきた女性たちへの賛辞としてはもちろんのこと、将来をリードする世界中の少女たちをサポートするという意味で重要だと思います。今までも、作品を通して国際女性デーをサポートしてきましたが、コラボレーション商品を通して少女たちをサポートできることは正に国際女性デーの意義だと思います。

13. アーティストとして、一人の女性として、自分自身をどのように変化させていきたいですか?
自分の作品にもっと大きな意味を持たせ、影響力を与えるものに変化していきたいです。

14. 若い女性や少女たちにアドバイスするとしたら、どんなアドバイスがありますか?
自立して起業家精神を持てるように応援したいです。愛することや好きなことに誰かに許しを請うは必要ないと考えています。

 
【フォッシルとは】
フォッシルは1984年の設立以来、ポジティブなアメリカンカルチャーを反映し、ヴィンテージデザインにインスパイアされたモノづくりを続けてきました。過去のベストなものをモダンにアップデートし、オーセンティックなライフスタイルをファンの皆様へお届けしています。
 

【お問い合わせ先】
フォッシルジャパン(フォッシル) 03-5992-4611
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォッシルジャパン >
  3. フォッシルより、国際女性デーに敬意を表した限定カプセルコレクションを発表