越境ECサイト運営のビィ・フォアードがアフリカ マラウイ国へ給水車2台の輸送を完了

~横浜市のオファーを受け、マラウイ水事業の改善プロジェクトに協力~

 株式会社ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功 ECサイトhttps://www.beforward.jp/)は、横浜市が給水車2台をアフリカ・マラウイ国に寄与するプロジェクトに参画し、アフリカ輸送に協力いたしました。

 











             引渡しセレモニーでの感謝状贈呈                              現地で給水車を活用している様子

 本プロジェクトは「アフリカに一番近い都市、横浜」というスローガンを掲げる横浜市が、アフリカとの連携を一層促進するもので、アフリカ・マラウイ国への水事業への支援拡大を図るための一環として、給水車の寄贈を行うものになります。
 この度、越境ECサイトを運営するビィ・フォアードが持つ海外輸送のノウハウをご評価いただき、横浜市から直接オファーを受け、プロジェクトへ参画いたしました。当社は、本プロジェクトに参画し、給水車の寄贈を輸送という形で協力することで、アフリカの断水問題に少しでも助力できればと考えております。
 2台の給水車の輸送は、日本からタンザニアへの船舶輸送、及びマラウイ国ブランタイヤまでをつなぐ輸送ルートで実施しました。本プロジェクトにおいてビィ・フォアードは、自社が持っている流通網や輸送にかかる費用、人的リソースなどを提供し、本プロジェクトに全面協力いたしました。 引き渡した給水車は、今後、度々断水の起こる同地区において、断水時の給水支援に利用される予定です。また、今回寄贈された給水車には、ドア部分にブランタイヤ水公社と横浜市水道局のマスコットキャラクターがラッピングされています。マラウイ国への給水車輸送費用の負担とともに、ラッピングにおいてもビィ・フォアードが全面的に協力し、本プロジェクトを完遂いたしました。










          横浜市水道局マスコットキャラクター                     ブランタイヤ水公社マスコットキャラクター
             「はまピョン」のラッピング                                       「エレタップ」のラッピング


<会社概要>
会社名:株式会社ビィ・フォアード (英語表記:BE FORWARD CO.,LTD.)
設立:2004年(平成16年)3月10日
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 山川 博功
所在地:〒182-0024 東京都調布市布田4-6-1
従業員数:国内 199名(2019年6月現在)
事業内容:
中古自動車の販売及び輸出入
自動車用部品の販売及び輸出入
ECサイトの運営
その他
業績:
売上高 671億円(2018年度)
中古車輸出台数 166,745台(2018年度)
HP:https://corporate.beforward.jp/company/
ECサイト:https://www.beforward.jp/
アフリカビジネス:https://africabusiness.beforward.jp/
海外輸送サービス:https://corporate.beforward.jp/pochilogi/
BE FORWARD FACTORY:https://corporate.beforward.jp/factory/

<取引実績国> 取引実績国・地域 200か国

<売上げ高 推移>

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビィ・フォアード >
  3. 越境ECサイト運営のビィ・フォアードがアフリカ マラウイ国へ給水車2台の輸送を完了