学習eポータル+AI型教材「Qubena(キュビナ)」利用者数が昨年比2倍となる100万人を突破

〜全国170以上の自治体、約2,300校の小中学校が導入〜

株式会社COMPASS(本社:東京都文京区、代表取締役:小川正幹)は、このたび、提供する学習eポータル+AI型教材「Qubena(キュビナ)」の利用者数が昨年8月時点の50万人から、2倍となる100万人(導入自治体数170以上、導入校数約2,300校)を突破したことをご報告いたします。
また、9月15日(木)にオンラインで開催される「令和5年度全国学力・学習状況調査に利用可能な学習eポータル説明会」に、学習eポータル事業者として登壇し、現在無償で新規利用自治体の募集を行っております学習eポータル+AI型教材「Qubena」のサービスについてご説明することを、あわせてご報告いたします。

COMPASSでは、AI型教材の先駆けとして「Qubena 小学算数・中学数学」を2016年にリリースして以来、学習データの利活用による「個別最適な学び」実現のための取り組みを重ねてまいりました。昨年度は「Qubena 小中5教科対応版」のサービス提供を開始し、全国50万人に利用いただけるまでに成長しましたが、この1年間で新たに多くの自治体・学校に導入をいただき、このたび、利用者数が昨年比2倍の100万人を突破し、全国170以上の自治体、約2,300校の小中学校での導入にいたりました。

この9月より新たに学習eポータルの機能を備えサービスを開始した学習eポータル+AI型教材「Qubena」では、MEXCBTとの連携を行い全国学力学習状況調査にも対応しており、今後、さらなる学習データの利活用により、100万人の子どもたちの「個別最適な学び」実現を加速してまいります。

 

また、同サービスにつきまして、9月15日(木)にオンラインで開催される「令和5年度全国学力・学習状況調査に利用可能な学習eポータル説明会」(主催:一般社団法人ICT CONNECT 21)に学習eポータル事業者として登壇し、MEXCBTの活用を検討されている自治体・学校の皆さまに向けたご説明を行います。先日発表いたしました通り、現在COMPASSでは、学習eポータルの導入/活用推進支援として学習eポータル+AI型教材「Qubena」の無償提供を2024年3月までの間、新規利用自治体を対象に行っておりますので、ぜひ説明会へご参加、この機会に導入を検討ください。

<令和5年度全国学力・学習状況調査に利用可能な学習eポータル説明会について>
MEXCBTの活用を検討している各設置者・学校担当者を対象として、MEXCBTと接続可能な学習eポータルの説明会を開催いたします。
◆開催概要
日  時:2022年9月15日(木)14:15~(※)
開催方法:YouTubeライブ配信
視聴URL:https://youtu.be/tA_J3m1p0fI
主  催:一般社団法人ICT CONNECT 21
内  容:学習eポータル事業者(7社)による説明会(1社15分×7社)
詳  細:https://ictconnect21.jp/document/eportal/#event

※当日は13時から同じ視聴URLにて、文部科学省主催「CBTシステム(MEXCBT:メクビット)の活用に関する説明会」が開催されます。あわせてご覧いただけます。

<学習eポータル+AI教材「Qubena」新規利用自治体への無償提供について>
◆ご利用条件

・今回新規にQubenaを利用いただく自治体は、小学校・中学校の全学年で2024年3月まで(最大1年7ヶ月)無償で利用できます。
・既にご導入の学習eポータルからQubenaへの切り替えも可能です。※切り替えを行う場合MEXCBT等のデータは引き継がれません。
・応募自治体数が上限に達し次第、締め切らせていただきます。予めご了承ください。

◆オンライン説明会
学習eポータル+AI型教材「Qubena」についての説明会をZoomにて開催しております。ぜひご参加ください。
開催日程
・9月13日(火)15:00〜16:00
・9月21日(水)15:00〜16:00
・9月22日(木)15:00〜16:00
・9月26日(月)15:00〜16:00
・9月27日(火)15:00〜16:00

お申し込み方法:以下のURLよりお申し込みください。
URL:https://edu.qubena.com/l/968643/2022-08-29/ljprdx

◆お問い合わせ先
(1)新規にご利用される自治体様

以下のフォームよりお問い合わせください。
学習eポータル+AI型教材「Qubeba」/MEXCBTお問い合わせフォーム
URL:https://edu.qubena.com/l/968643/2022-08-09/lhl8q8

(2)既にQubena(AI型教材)をご利用中の自治体・学校様
COMPASS営業担当者へ直接お問い合わせください。

<学習eポータル+AI型教材「Qubena」について> URL:https://qubena.com/service/e-portal
AIが児童生徒一人ひとりの習熟度に合わせて最適な問題を出題するAI型教材「Qubena」は、学習eポータル+AI型教材「Qubena」として2022年9月よりサービス提供を開始しました。子どもたちの主体性を最大限に引き出す“教育データ利活用”のユースケース創出を目指します。
「MEXCBT」との連携だけでなく、「EDUCOMマネージャーC4th」や「ツムギノ」をはじめとする校務支援システムとの連携、国際技術標準規格「OneRoster®」への対応のほか、今後はデジタル教科書や他のデジタル教材との連携も見据えており、公教育における教科書・テスト・ドリルのシームレスな学びの環境を届けるとともに、それらのデータを横断的に利活用することによる個別最適化された学びの環境の実現を目指してまいります。

<COMPASSについて> URL:https://qubena.com/
AIが児童生徒一人ひとりの習熟度に合わせて最適な問題を出題するAI型教材「Qubena」を開発、2021年度には小学校・中学校の5教科対応版をリリース、2022年9月にはMEXCBTとの連携を行い、学習eポータル+AI型教材「Qubena」として学習eポータルのサービス提供を開始しました。
全国の170自治体以上、小中学校約2,300校で100万人以上が利用しており、アダプティブラーニングによる知識・技能の習得を支援しています。
2018年度から20年度まで3年連続で経済産業省「未来の教室」実証事業に採択。また「日本e-learning大賞 経済産業大臣賞」「グッドデザイン賞」を受賞しています。

COMPASSはこれからもQubenaの提供を通して、すべての子どもたちを取り残すことなく「公正に個別最適化された教育」を届けるリーディングカンパニーとして、さらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう邁進してまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社COMPASS >
  3. 学習eポータル+AI型教材「Qubena(キュビナ)」利用者数が昨年比2倍となる100万人を突破